ボーンストーカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・総ダメージが高い飛び掛かりコンボ
・タンクも恐れるダメージ増加デバフ
・NPCに特に強い防御パッシブ
・スローを無視し大暴れするUlt
・素の移動速度は全ヒーロー中最速
・不便なスタン以外に足止め手段を持たない
・範囲攻撃や飛び道具攻撃を持っていない
・スキルのモーションが全体的に長い
・初期攻撃速度が遠距離ファイター並みに遅い

バックグラウンド

サンドランドの荒れ地からやってきたと思われるが、正確な出身地は謎に包まれている。
砂漠を徘徊しては、獲物の血に対する飽くなき欲求を満たしている。
また、死の前兆、そして長引く苦しみから解放してくれる慈悲深き死神としても崇められている。

概要

ver1.4.0実装の、スローに強い単独任務特化ファイター。遊牧の暗殺者復活した暴君とはやや性質が似ている。
スプリンギングストライクによって敵単体に華麗に大きなダメージを与えられる他、ゴアを使えば高防御の敵にも堅実にダメージを与えていくことが出来る。
防御パッシブのボーンバリアはボスやタワーから受けるダメージを大幅に軽減することが可能である。更にスタンや回復の手段としても利用可能。
最大の特技であるランページを覚えれば、本来のファイターの攻撃速度限界を上回る超高速連撃を行えるようになる。これとゴアを組み合わせれば火力は超絶級に。
ランページ中はスローを無視して高速移動できる状態となるため、スローを利用して逃げようとしたヒーローも逃げ切れずに倒れるだろう。
このように、終盤スキルが揃うにつれてソロ狩り・ボス狩り・攻城・列車破壊ではトップクラスの強さを発揮するようになるのだが、
火力を出すのに必要なスキルの動作も長いため、集団戦では力を発揮する前に迎撃態勢を整えられて返り討ちにされる場合が多い。
また初期攻撃速度が遅い上に範囲攻撃スキルを持たず、手軽に使える拘束デバフも持たないため、序~中盤は苦戦を強いられることになる。
総合的にはファイターの中でも特に上級者向けの高難易度ヒーローと言えるだろう。

かつてはファイター中トップクラスの戦闘力で拘束力が高いヒーローで対抗しなければ手に負えないヒーローであったが、
攻速の仕様変更で攻速が上がりにくくなったため、ディビニティソードを装備してスタンハメができなくなり、
現在は理不尽な強さのファイターがいるのでタイマンでも慎重な運用を求められる。


自分で使う場合

ボーンバリアを増やすため、普段はあまり敵ヒーローと接触しないよう中立地域で行動し、勝算がある時のみ敵に飛び掛かって一気にカタをつけよう。
ボーンバリアのダメージカット能力は対中立or建物用、また奇襲された際の即死対策だと割り切り、
敵ヒーローと対峙した際は出し惜しみせず真っ先にボーンバリアをぶつけてしまいたい。

攻城能力も特に優れたファイターであるため、終盤はバックドア(建物奇襲)も狙っていくとよい。
ただし敵ヒーローが沢山生きているはずなのに姿が見えない場合、バックドアしに来たエヴィを返り討ちにするために待ち伏せしている可能性が高い。
そのような場合、単独行動している敵ヒーローや、中立(できればボス)を襲撃するようにしよう。
そうすれば相手はステ差を付けられるのを嫌がって待ち伏せを断念する場合があるので、そこでバックドアを決めるチャンスが生まれる。
とはいえ相手が裏をかいて待ち伏せを続行したり、奇襲ルートに視界杖を配置してきたりする場合もあるため、それにも注意する必要がある。
また攻城中に敵が襲撃してくる場合があるため、敵の姿が見えない段階で攻城を中断して撤退した方が良い場合もある。
要するに、バックドアを狙う場合は頭脳戦に勝つことが必要である。

開発ミスか狙った仕様かは不明だが、スプリンギングストライクの2段目はスタンを与えた時点で移動や攻撃やスキルによりキャンセルすることが出来る。
これを利用して2段目ストライクと攻撃ボタンをタイミング良く交互に押すことで、スタン→1発殴る→スタン→1発殴る→またスタン…→斬り下がりフィニッシュと、
5秒間にわたって非常に憎たらしい拘束攻撃コンボを行う事が一応出来るようになっている。
これに加えてボーンバリアによるスタンを与えることにより、最大約7秒にわたって敵単体をハメ続けることも可能である。
※現在は修正され、斬り下がり&CT発生と同時にスタンが発動するようになっているためスタンハメは出来ない。

スタンを使用する敵ヒーローは苦手だが、ボーンスレイヤー自身もボーンバリアを使用することでスタンを付与することが可能である。
ディビニティソードを装備した状態なら、タンク以外のヒーローであるならそのまま押し切ることも十分出来る。
敵の面子にスタンを使用するヒーローが一人しか居ないようなら、
集団戦においてもそのスタン役を真っ先に潰すという選択肢を取ることも可能であることも留意しておきたい。
Ultの性能を考慮した上でHP吸収や防御面をしっかりしておけば、スタン役を潰した時点で勝負が決まるはずである。

ハイド中にランページを発動したりボーンバリアを発射したりしても、自身の姿は敵から見えない模様。

スキル振りの優先順はレベル1でバリア、3でゴア、他はランページ>スプリンギング≧ゴア>バリアがオススメ。

タレントはファイターメイン+ガーディアンがオススメ。
プレイヤースキルはヒールLv1、ブリンク、スニーク、テレポート、フロストボルト、デモリッシュメントLv2等、選択肢は多い。
魔導版も上記スキルに対応したものや、他ファイター用のものの使い回しで十分だろう。

  • オススメ装備例
バランス型
サベッジブーツ
監視人のささやき…2番目に目指す武器。リーパーのユニークと合わせれば、これら2つだけで素早く攻速カンストが可能。
ディビニティソード
リーパーのグローブ…最初に目指す武器。このビルドが完成すると攻撃速度はちょうど限界値となるため、ユニークは最終的に封印する。
神聖なブレイザー
狂信者のホーン

戦闘特化型
髄を剥く剣
リーパーのグローブ
ディビニティソード
影のロングボウ
神聖なブレイザー
狂信者のホーン

遺跡バックドア特化型
テンペストブーツ
監視人のささやき
リーパーのグローブ
アカーンのカトラス
影のロングボウ
浄化ペンダント…塔ダメージ増加デバフを解除しつつHPを補充する事も一応出来る。

敵として登場した場合

言うまでもない事だが、1vs1でエビに狩られないよう集団で行動すること、エビの建物奇襲に気を付けること、物理防具を装備することが対策となる。
連発可能な突撃技とスローが効かなくなる高速化Ultを持っているため、スローが特技のヒーローであればなるべくエヴィスティックスとの対峙は避けたい。
そうでないヒーロー、特に持続ダメージ技を持っているヒーローであればコンスタントにヒット&アウェイを行い、ボーンバリアを増やさせないようにしよう。

  • オススメ対策グッズ
ザ・リッパー…持続ダメージでバリアを効率的に剥がせる。
サイシオンのキャンディー…スローで止められない特性上、単純な逃げ足が大事。
チノスの杖…終盤は本拠地奇襲対策としてサポート等が奇襲ルートに配置しておくと良い。
チェインブーツ…エビはスタン技を持っているため役に立つ場合がある。
煙の王冠…飛び掛かりやバリアスタン、ゴアのいずれかを無効化できれば生還率は大きく上がる。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 移動 物防 魔防 HP回復 MP回復
初期 549 360 51.00 0.68 4.45 16.00 12.00 0.98 1.10
成長 82 40 3.90 0.03 - 2.20 2.42 0.16 0.16
限界 1697 920 105.60 1.10 4.45 46.80 45.88 3.22 3.34
2014/2/18泥確認

スキル

名前 効果
スプリンギングストライク 敵単体を対象とし飛び掛かり(地面指定不可)90/150/210/270+物70%ダメージを与える。この後最大5秒間はCTに入らず再使用受付時間となり、再使用するとMPを消費せずに敵単体に0.75秒のスタンを与え、その後70/120/170/220+物70%ダメージを与えて素早く距離を取り、CTに入る。射程12/12/12/12m(斬り下がりは5/5/5/5m)。CT15/14/13/12秒。消費MP120/120/120/120。
ゴア 敵単体に通常攻撃と同等のスキルダメージを与え、更に7秒間ヒーローから受ける物理ダメージが防御無視で20/30/40/50(+物25%の表記の意図は不明)加算されるデバフを与える。射程5/5/5/5m。CT12/11/10/9秒。消費MP0。
ボーンバリア パッシブ:5秒毎に骨バフが1つずつ、最大10個まで増えていき、すべての受けるダメージを溜まっている骨バフ1つにつき1/2/3/4%軽減する。骨バフは敵ヒーローによるダメージを受ける度に1つずつ減少する。
アクティブ:骨バフを全て消費し、敵単体をスタンさせ、自身のHPを回復する。スタン時間と回復量は消費した骨バフの数に依存する(例:10枚で回復量は自分の最大HPの約40.7%、2枚で約8.7%。回復量は最大HPと枚数におおよそ比例しており、ランクと無関係なのは確認済み)。バリアが0枚の時も発動するが、効果は生じない。射程7/7/7/7m。CT20/19/18/17秒。消費MP90/100/110/120。
ランページ 15秒間、通常攻撃が本来の70/80/90%のダメージの2ヒット攻撃となり(ただしこの間クリティカルは出ない。ユニークによる通常攻撃付加効果は2段判定となる。減少されるのは通常攻撃ダメージ分のみでゴア等はそのまま加算される)、更に移動速度が30%増加し、スロー効果を受けなくなる。CT60/50/40秒。消費MP150/150/150。
ver1.9.0確認

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
サポート全般 彼らの特技であるスローをものともせずに追撃できるエヴィは貴重な存在。ボーンバリアも持続ダメージでは剥がされない
遊牧の暗殺者

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
拘束技持ちのヒーロー 集団戦の場合、スタンやトーント等の完全拘束技にはお手上げ
デーモンロード ダークサイスに掠っただけでバリアが全部もってかれる。回復&逃げ足サポートもできる天敵
ダークディバイン 疫病ダメージでバリアを剥がされる
添付ファイル