ブラッドレター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
ダミー作成により敵を翻弄できる ステルスを看破されると弱体化する
豊富な回復スキルにより死にそうで死なない 遠距離攻撃、範囲攻撃を持たない
嫌らしいスロー・スタン付与スキル レンドディアはその場から動かない敵にはダメージを与えられない
ファイターの中では瞬間火力が最低クラス

バックグラウンド

何種類かの動物を人間の体と組み合わせて出来た
世にもおぞましい産物であるコータブの外見は直視できないほど醜い。
ある日檻から抜け出したコータブは生みの親を引き裂き、そして沼地へ逃げていった…。
力は強いが頭は弱く、鋭い鍵爪を血で染めることに快感を覚える狂気の生物として、
今も沼地を徘徊している。

概要

攪乱特化の近接ファイター。上級者向け。
デザイン公開時からその見た目のキモさで話題になり、バックグラウンドもキモければ声もキモかった。
そして販売前のCPU操作の弱すぎるコータブには冷ややかな反応が寄せられていたが、
蓋を開けてみればダミー作成で敵を翻弄しながら立ち回り、すぐ死にそうなHPでいつまでも死なず、特徴的な足止め攻撃で苦しめるヒーローであり、
敵によってはかなり有利に戦うことが出来るという戦い方もキモい頭脳派の性能であった。
ver1.9.0現在の環境では他ファイターの上方修正により相対的に弱体化しており、やや不遇な性能と見なされている。

自分で使う場合

主にダミー作成スキルやレンドディアの効果による攪乱、孤立した敵の襲撃、ボス狩りが主な役割となる。
レンドディアの後出し的なスタン発動効果(戦略的な性質は悪党のエンチャントリリックスに近い)は、敵の牽制に一役買う。
火力は他のファイターと比べれば貧弱ではあるが、ピアシングクロウ、UltとHPの回復手段には恵まれている。
特にステルスを看破できない状態の敵はそういったHP回復能力を生かしやすい絶好のカモであるので優先的に狙っていきたい。
敵が慣れてきてダミーを無視するようになったら、敢えて足を止めてダミーのフリをするのも敵を混乱させられる。

1vs1での基本的な戦術としては、歩いて若しくはプレデターを用いて接近し、
追い込まれたらダミー作成で時間を稼ぎつつ、Ultの自然回復やクロウの吸収、その他HP吸収で粘りつつ敵を削り、
敵が勝てない事を悟り背を向けたら、レンドディアで逃げ足を奪いクロウで追い剥ぎしつつトドメを刺すことになる。
不利な状況の場合、特に嫌な敵はレンドディアで止め、ダミーで敵にスキルを浪費させつつゾンビ回復しながら逃げるのがベスト。

プレデターやultによるダミー作成はアーケインウォーリアのアーケインミサイルを中断させることは出来るが、
審問官のインテンシファイによる追撃はかわせないことに注意したい(ステルス状態でも攻撃してくる)。

これらの特徴から、火力の高いファイターより、持久戦になるであろうTankやターゲット指定してスキルで攻撃
するメイジなどに対して強いと思われる。

プレデターはいくらランクを上げてもCDTしか変動しないので、
スキルを一通り習得した後のスキルの割り振りはult>レンドディア>ピアシングクロウ>プレデターの優先順でOK。
ただし劣勢の場合はレンドディアよりピアシングクロウを優先する。

  • オススメ装備
アカーンのカトラス…手軽に火力を獲得できる人気武器。特に、瀕死時にUltで粘れるブラッドレターにとってはユニーク効果との相性が良い。
影のロングボウ…少しでも与えるダメージを増やしたいならやはり欲しいところ。

敵として登場した場合

ステルス持ちへの基本的な対策として水を飲むのは基本だろう。
水を飲んでいない状態だと逃げるブラッドレターに追撃して瀕死まで追い込んだところでステルスされてしまい、
その間にUltやピアシングクロウでHPを回復された挙句返り討ちに遭ってしまう危険性がある。
また、ステルスを看破してもレンドディアの効果がtank以外にとっては非常に厄介なので、
(特に復活した暴君は)単独でブラッドレターに近付いてはいけない。
状況によってはスキルを無駄撃ち、または発動出来ないまま殺されてしまうからだ。
水を飲んでいてもレンドディアやピアシングクロウの効果をモロに食らう可能性はあるので、
スタン攻撃、またはステルス看破技を所持していないヒーローは下手にブラッドレターに近付かず、仲間と連携してブラッドレターを挟み込むように倒してしまいたい。

ドラッグ指定、またはターゲットを必要としない範囲攻撃スキルを所持しているヒーローなら、
水を飲んでいなくてもブラッドレターがプレデターを使用した(自分の背後に居る)のを見計らって範囲攻撃スキルを当てる戦法もあるが、
ブラッドレターがUltを覚えるレベル6以降ではスキルの無駄撃ちになってしまうこともあり、若干考え物ではある。
あくまでもどうしても水が飲めない状態での対処法程度に留めておきたい。

  • オススメ対策
予言者の水…ブラッドレターに一方的なゲームメイクをされない為には必須
武者修行者のマント…レンドディア対策には打ってつけではあるが、tank以外が装備するのはやや辛い
言葉を奪うマント…プレデターに接近してきたブラッドレターに使って攻撃手段を封じてしまおう

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 549 373 50.00 0.69 範囲 4.20 16.00 12.00 0.98/s 1.14/s
成長 /s /s
限界 1697 961 107.40 1.11 範囲 4.20 48.20 47.42 3.36/s 3.52/s
ver1.9.0確認

スキル

名前 効果
プレデター 消費MP70、射程10m、CT16/14/12/10秒。
自分の位置にダミー(本体と全てのステータス状態が同じだが、その場から動かず棒立ちか通常攻撃のポーズを行うのみ。)を作成し、自分は指定したターゲット(建物以外の敵味方・自軍の杖)の背後に瞬時に移動してステルス状態になる。攻撃を行うか2秒経つとステルスは解除される。敵が自分をターゲットしていた場合はターゲットがダミーに移る(ステルスが看破されていた場合はターゲット自体が解除される)。ダミーは倒されても敵にゴールド等を与えず、倒されなければ5秒後に爆発し、周囲の敵に3秒間30%のスローを与える。
隠し効果として使用後にMSが数秒間かなり上昇する。敵ユニットだけでなく味方ユニットとwardにも飛べる
ピアシングクロウ 消費MP75/95/115/135、射程5m、CT8/7/6/5秒。
ターゲットの敵に105/165/225/285+物45%のダメージ。背後から攻撃した場合はターゲットの最大HPの3/4/5/6%の追加ダメージを与え、更に与えた全ダメージの20%分の自分のHPを回復させる
レンドディア 消費MP100/100/100/100、射程5m、CT15/15/15/15秒。
3.5秒間の-15%の移動速度低下効果を与える。加えて8秒間、1m移動するごとに7/11/15/19+物攻12%のダメージを与え、8秒以内に内に16m移動した時点で1/1.5/2/2.5秒のスタン効果を発生させる。
クルールインテンション パッシブ:自分のHPが30%未満の時、毎秒最大HPの1/2/3%+物4%が自動的に回復していく。
アクティブ:消費MP100/140/180、CT60/50/40秒。
プレデターと効果は同じだがターゲットへの移動効果は無く、ダミーを配置してからその場から自動的に動くことは無い。
スキルを再使用することで即座にデコイを爆破させデコイの元へワープする。

ビルドガイド

ファイターとしては火力が低いので敵を翻弄しつつ長期戦に持ち込む必要がある。HP30%を切ってからの粘りが勝負を決めるのである程度防具を積んだ方がいい。不死の魔導盤は相性抜群。また粘る時間を延ばすために防御・清純・勇気・復活の魔道盤もオススメ。その他、タレントのラストスタンドも欠かせない。

ファイター型
防具を最小限に抑え、代わりにHP吸収をあげて受けるダメージの一部を打ち消す。
サベッジブーツ
アカーンカトラス...HP30%切ってから本領発揮。
リーパーのグローブ...初手に使おう。
ディビニティソード...スタンが入った時もHPを取り戻すチャンス。
ドラゴンのスターリングソウル
バインシールド...光り輝く盾や浄化ペンダントに変え、CT短縮を得るのもよい。

Tank型
死にそうで死なない。即座にデバフを与えられないので、主に囮になることが役割となる。
チェインブーツ
消えた神秘学者のケープ...粘りつつダメージを与える。
ハデスアーマー
バインシールド...死にそうな時に使って更に粘る。
預言者のロープ
ドラゴンのスターリングソウル

ゾンビ軍団型
自分だけではなく、仲間も死ななくするためのビルド。好意の魔道版必須。HP30%以下になると仲間も回復させれる。
サベッジブーツ...HP吸収で自身と仲間が回復。
バインシールド...周囲の味方が回復
ワルキュレーのローブ...自身と仲間に魔法シールドを張る。
ブラッドマスク...自身の回復力アップ。
浄化ペンダント...自身もしくは味方の体力と状態異常回復
ニンフの遺物...自身と仲間の回復力アップ。

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
アーケインウォーリア 2つのスキルでミサイルを回避できる
悪党 2つのスキルでUltを回避できる
復活した暴君 レンドディアで追撃を緩和したり、逃げ道を奪える
潮の巫女
次元を超える者
ザ・シャドウ ultはダミーもヒーロー判定


相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
アントガード 探知スキルが厄介
ゴブリンスカウト
審問官 インテンシファイをかわすのは困難で、得意の粘りを発揮できず瞬殺される
ストームセレスト ハリケーンチェインは回避できず、強い鈍化で逃げも殴りも出来ない
マグマの賢人 ラバスネークがダミーに跳ね返って大ダメージを受ける












添付ファイル