次元を超える者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・貴重な魔法型タンクなのでチームに適合しやすい
・広範囲のスタン攻撃を複数持つ
・ガーディアンとしてはスキルの攻撃力ボーナスが高め
・全ヒーロー中最速クラスの機動性能
・自然治癒スキル、MP0特性により継戦能力が非常に高い
・効果時間、効果半径共に強力な拘束ult
ブラストの当たり判定が表示サークルより甘い
・スタンの付与には下準備が必要で、拘束デバフが苦手
・攻撃スキル使用時にHPを消費してしまう

バックグラウンド

気まぐれで謎めいた存在。
時空を超えて世界を旅し、異空間より侵入する者を狩っているという。

概要

MPレスで自身のHPを活用する魔法ガーディアン。
ラジカルブラストのゲイズ状態は単体では何の効果もないが、他の2つの範囲攻撃スキルによってスタンを発生させるマーク系のデバフである。
その性能は、素でも十分強いデッドリーゲイズを大地の巨人のベロウに近い性能にしてしまうほどに凶悪。
Ultのビボルダーズアイは周囲8m以内の敵を3秒間引き寄せつつダメージを与え続ける+ゲイズ付の敵はスタンと、更に理不尽な性能になっている。
これにより、スキルコンボで敵集団を長時間まともに行動出来なくさせ、一方的な戦闘を行うことが出来る。

オキュラートーメントはチート性能のパッシブスキル。移動速度を30%もUPすることが可能で、ガーディアンだが機動力も持ち合わせている。また回復性能も異常に高い。
3つの攻撃スキルは効果こそ強力ではあるものの、自らのHPを消費するため、ガーディアンの中では脆い部類なのが弱点である筈なのだが、
パッシブによる異常な回復力と逃げ足がその弱点を補って余りあるものにしてしまっている。

逃げても猛スピードで追いかけてきて、ヒーロー集団を何もさせずに殲滅し、グングン回復しながら猛スピードで去っていく。
そんなジョンブラーはガーディアンの中でも次元を超えた性能のため、多くのプレイヤーにとってトラウマとなっている存在である。
詳細はこちら(後半。前半はローレライ)http://www.youtube.com/watch?v=6zISOKG8GkU

流石に2014年11月のアップデートで2度目の下方調整が入り、デッドリーゲイズのスタンの効果時間、Ultの持続時間が減少したが、それでも未だに十分過ぎるほど強い。
HP増加に対する仕様の変更でなぜかオキュラートーメントの回復力があがったので更に卑怯臭い性能になった。
ver1.2.0での実装以来ずっと強すぎる性能を保ち続けている、まさにゲームロフトのバランス調整の杜撰さを象徴する存在である。

自分で使う場合

3つの攻撃スキルの消費HPはマナアデプトで軽減可能。
スキル振りはジャングルへ行くなら、Lv1でデッドリー、2でラジカル、6でビボルダー、他はオキュラー>ビボルダー=ラジカル>デッドリーの優先順がオススメ。レーンに行くのなら、最初にオキュラーとった方がいい。
  • オススメ装備
タレントはガーディアンかメイジメインがオススメ。サプライズは不要かも。プレイヤースキルはヒールがオススメ。魔導版は平和がオススメ。


万能型
相性の良い装備をバランスよく揃えた基本ビルド。炎熱・潔白を傲慢・ハデスに変えた以外は公式オススメ装備そのまま。
チェインブーツ…スロー対策があれば機動力が活きる。
サイシオンのキャンディー…MPが上がる武器ではないため無駄がない。
ハデスアーマー…HPが回復>消費になれば相性は良いと言える。
消えた神秘学者のケープ…なぜか魔吸収が単体判定のため相性が良い。MPが無駄になるのが玉に瑕。
蜘蛛の女王の抱擁…通常攻撃での敵の集中砲火を軽減し、火力も底上げできる。
傲慢のマント…単体攻撃スキルは無いが、それ以外の面での相性は優秀。

タンク型
機動力を捨て集団戦における戦闘力を重視したビルド。
預言者のローブ…ブーツ枠をこれで埋めて防御を極める。
潔白の杖…相性は微妙だが、魔吸収がある分飴より多少戦闘力は上がるはず。
ハデスアーマー
消えた神秘学者のケープ
蜘蛛の女王の抱擁
傲慢のマント

メイジ型
オキュラーに魔攻が100%のるので、意外とタフ。
序盤に大きく有利を取れたり、自軍の総ダメージ少なければこちらの方がいいかも。
好意の魔導盤をもっているのなら、味方をかなり回復できるのでヒーラーとしても活躍できる。
本来であれば相性のいい神秘学者のケープを持つべきだが、装備上前線に長くはいれないし、攻撃力も問題ないので無し。
ブーツ…ファイヤーウォーカー、テンペスト、チェイン。状況次第
サイシオンのキャンディー・・・素材のパッシブの為、完成は後でいい。
火炎のオーブ…魔攻確保
ドラゴンのスターリングソウル・・・耐久力確保、CD-、魔攻もあがる。
ラバウランの聖石・・・魔防、魔攻確保、CD-、USもあって優秀。USはコンボの間に挟む。
クモの女王の抱擁・・・物防、魔攻確保


遊撃型
持ち味の機動力と代謝力を極めたネタ気味のビルド。
テンペストブーツ…移動速度最速のブーツ。
サイシオンのキャンディー
ハデスアーマー
消えた神秘学者のケープ
ボーンフレームワンド…相性は悪いが、トーメント連発のため。
風速の巻…究極のスロー対策&加速。

敵として登場した場合

序盤から機動力と回復力でゴリ押し奇襲してくる理不尽な強敵。ランクマッチでは除外最有力候補の一つ。
高速ダッシュからのスキルコンボは長いスタンと引き寄せに加え、メイジ程ではないが侮れない威力ももっている。
ゲイズの付与を回避出来ればいいが現実的ではないため、できるだけ早いタイミングでジョンブラーを抑える必要がある。

沈黙やスタン等のCCでラジカルブラスト発動を阻止することにより、HPだけ消費させてダメージとスタンを抑止する事が出来る。
それが間に合わなかった場合でも、沈黙等を用いてゲイズの5秒間の持続時間を凌いだり、Ultを発動後即座に中断させたりするのは有効。
つまり結局どんなタイミングでも、スキル封じ効果はジョンブラーにとって大きな妨害となる。
勿論、沈黙や少々のスタンを掛けたところでジョンブラー本人には逃げられてしまう可能性が高いが、
少なくとも集団戦で彼のスタンを頼りに突っ込んできた他の敵ヒーローを返り討ちにするには十分だろう。

有利な戦況であっても、ジョンブラーは自然と回復出来るキャラなので、牽制でスキルを浪費しないよう気を付けよう。
耐久力・拘束力・機動力全てを備えているため、スローを中心に継続的にCCをかけ続けなければ削り切るのは厳しいだろう。
チーム全体でジョンブラー討伐に欠けている役割を確認し、以下のオススメ対策グッズを用いて補うようにしよう。

  • オススメ対策
以下、最も有効な対策
チェインブーツ…序盤から装備可能なお手軽スタン対策。早めに装備すべし。
言葉を奪うマント…魔法キャラ専用。3秒の沈黙は集団戦における最善の対策となる。
浄化ペンダント…自分や味方のゲイズやスタンを取り除き、ついでに回復もできる。サポートなら用意しておきたい救助アイテム。

以下、やや有効な対策
武者修行者のマント…チェインブーツと同じくスタン対策。従者のチュニックの時点でもそれなりに役立つ。
ファーネームのブレード…キャラにもよるが、遠距離攻撃スキルにスローを乗せられればジョンブラー狩りは随分楽になる。
監視人のささやき…ファーネームと同じくスローで足止めに有用。こちらはファイター向け。
ワルキューレのローブ…魔防が上がるのは勿論、対魔法シールドによりHP魔吸収も機能させない防具。
ラバウランの聖石…集団戦ならジョンブラーへの嫌がらせになるかも。
ディビニティソード…運が良ければスタンでビボルダーやラジカルを中断させられるかも。
灼熱ファイアボール…敢えてジョンブラーを集中攻撃する際に役立つ。
凍傷フロストボルト…移動速度を奪える。

また基本ではあるが、範囲スタナーを抱える敵勢の相手をする場合、防具を普段より多めに装備し、数的&相性的優位の状況で戦いたい所である。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 587 0 51.00 0.71 4.15 23.00 17.00 1.19/s 0.00/s
成長 +96 - +3.00 +0.01 - +3.00 +3.20 +0.25/s -
限界 1931 0 93.00 0.85 4.15 65.00 61.80 4.69/s 0.00/s

スキル

名前 効果
ラジカルブラスト HPを消費してチャージを行う。チャージ中も戦闘可能だが、効果は自動では発動しない。チャージ時間中に再発動すると周囲の敵に70/105/140/175+魔50%の魔法ダメージと5秒間のゲイズ効果(これ自体には効果がないマークデバフ)を与える。チャージ時間に応じてダメージと効果範囲が増加する。
CT8/8/8/8秒。消費HP:最大HPの12/12/12/12%。
デッドリーゲイズ 前方扇状範囲の敵に75/125/175/225+魔45%ダメージと3秒間30%スローを与える。ゲイズ状態の敵には最初に1/1.25/1.5/1.75秒間スタンも与える。
射程10m。CT13/13/13/13秒。消費HP:65/105/145/185。
オキュラートーメント パッシブ:HP魔吸収が1/3/5/7%、HP回復が1/3/5/7増加する。
アクティブ:HPが100/175/250/325+魔100%回復し、更に5秒間、移動速度が30%増加する。
CT19/17/15/13秒。消費HP0。
ビボルダーズアイ (Ult)3秒間チャネリング状態になり、周囲8m以内の敵を引き寄せながら毎秒60/90/120+魔35%ダメージを与える。引き寄せ切った敵には追加ダメージ。また効果範囲内のゲイズ状態の敵をスタンさせる。ステルス状態かつ看破デバフが付いていない敵はダメージは入るが吸引されない模様。
CT70/70/70秒。消費HP:最大HPの8/8/8%。

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
バトルメイジ MP削りが効かないため基本的には有利。ただしスマイトには要注意
その他

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
遊牧の暗殺者 高性能な遠隔スロー技を使う相手とは戦い辛い
潮の巫女
アントガード
ゴブリンスカウト
グレイウィッチ 足が速く、継続的にスローを掛け続ける上、スタンでスキル中断も狙ってくる
鍛冶場の親方 遠距離からのスタン技を2つ持つ。ゲイズの阻止やUltの妨害に注意
ボーンブレイカー 強力な近接拘束技を複数持つため下手な手出しは危険
ハーピースレイヤー
ブラッドレター レンドディアが厄介、パッシブの効果でキルをとりづらい
ストームセレスト スロー技で機動力を削がれ沈黙でゲイズ阻止される
霊長類の長 ゲイズ解除もult中断もできる
忘れられた戦士 5秒間の沈黙技でゲイズ阻止される
添付ファイル