追われたプリンセス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・長距離の引き寄せ&押し込みスキルが使える
・状況に応じてスキル効果を変更できる
・複数のスキルを連続で出せる
・序盤最強クラスの戦闘力
・全体的にスキルの扱いが難しい
・戦闘力は近接ファイター中最も低い
・追撃も自衛も苦手

バックグラウンド

遙か東の向こうの島に住むプリンセス・アーカルトゥの部族は、ある日羊の群れに扮装した敵の種族に襲われ、集落にいた彼女の種族は皆殺しにされた。
間一髪のところで護衛に助けられたアーカルトゥは小さなボートに乗り沖に逃げ延びたが、数日後の大嵐で海は荒れ、船は大破してしまった。
島を追われたプリンセス・アーカルトゥが流れ着いた先、それは異国の地ハラドンだった。

概要

ver1.1.0アップデートで追加された。
移動コントロールを特技とする他、ウェポンスイッチにより変幻自在にスキル効果を使い分ける集団戦特化ファイター。上級者向け。
以前は上方修正に恵まれないファイター中最弱クラスのヒーローだったが、ver1.9.0アップデートでスローウェポンの射程が右8/10/12/14m左9m固定から両方とも射程16m固定に変更された上に2種のスローウェポンのCTが独立して連発可能になるという超強化がなされ、序盤戦が非常に強くなった。
中盤辺りから火力が伸び悩み、単独でキルを取ることは難しくなるので集団戦を意識しよう。
詳細はこちらの動画をご覧ください。http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DNiAyPJblPc#!



自分で使う場合

集団戦に特化しているため、他のファイターとは全く違うものと考えた方が良い。なるべく味方と一緒に行動しよう。
マップはアンダーレルムの遺跡に適正有り。他のマップはなかなか厳しいので覚悟しておくこと。
肝心な時、肝心な場所でスローウェポンやキャットスタイルチャージを決められるか、状況に応じて武器切替を使いこなせるかがポイント。
ゲーム内の設定でエフェクトクオリティを低にしていると、投げた鎖が見えないので気をつけよう。
スローウエポン右は、壁の裏側から投げる、草むらから投げる、集団戦で固まって攻撃している敵を引っ張る、スタン中の敵を引っ張ろうとすると成功しやすい。
敵がスキルを使った一瞬の硬直を狙ったり、チノス&保護の杖を利用して油断している敵を引っ張ったりするのも有効。
また悪意・策士といった魔導版を利用すれば、6秒スニークで確実に敵の不意を衝いて引き込み、そのままタワーに射殺させる等、戦術の幅も広まるだろう。
ただし、ポリフェマスのUltでの足止めやハーピーのキスオブデスの拘束中に引っ張るのはNG。
かち上げ中の敵を引っ張れるかは未検証。
また、ドロップ指定で狙いを決められるため、鎖の伸びるスピードを考慮して練習すれば、動いている敵の移動地点を予測して投げて引っ掛けることも可能。

他のヒーローと連携する場合、
例えばエレメンタルロードがクラゲを固めた所に青爪で敵を引き込んだり、赤爪で敵をまとめた所にショックフィールドを打たせる戦術が強力。
またスローウェポンには次元を超える者のUlt+ゲイズによるスタンをリセットする効果もあるため、敵に追加の2秒スタンを決める事も出来る。

また、スローウエポン右の引っ張りやスローウエポン左の突進、Ultスキルは一部の敵(ドラゴン,大ドラゴン?ボス?)には無効(スカ)。Ultはただ通過するだけになる。

因みにスローウェポン右で中立を引き寄せても攻撃されず、元の位置に戻りもしない。
これを利用して、例えばハーク3人組を分離して楽に討伐したり、ハークを本来いない位置へ移動させておくイタズラ戦法を行ったりすることも可能。

Ultスキルは攻撃ダメージが低い上に、最後までヒットしないとラストヒットを与えられないので注意。
また、Ultスキルで敵を追撃中、段差や壁にぶつかると停止してしまう。
敵をUltで拘束できた場合に段差や壁にぶつかった場合は移動距離が10mにならなくともラストヒットが出て停止する。
チャージの移動は逃げに使えなくもないが、距離やスピードが微妙なためあまり当てにしない方が良い。スローやスタンを凌いで逃げたい場合は有効。
ブリンクやスプリントで敵の退路に素早く回り込んで押し戻すのもアリ。

トロッコには出血バフとフューリーは効くが、Ultとスローウェポンで捕まえることは出来ない。

  • オススメ装備
出血デバフ、監視人やディビニティの頻度を上げるためにも、スキルで補えない攻撃速度は十分に確保する必要がある。防御も十分に固めておこう。

戦闘型
ファイターらしく殴り合いに特化したビルド。
サベッジブーツ
アカーンのカトラス
ディビニティソード
神聖なブレイザー
リーパーのグローブ
ハデスアーマー…相手に合わせて預言者のローブ等に交換。

タンク型
敵を引き寄せてしまうリスクを克服するため、やや防御寄りにまとめたビルド。
チェインブーツ
狂信者のホーン
ディビニティソード
バインシールド
リーパーのグローブ
ヴァンガードブローチ…敵がウォードを壊そうとした時が釣りチャンス。

頭脳型
集団戦や頭脳戦を重視し、テクニカルに戦うためのビルド。
テンペストブーツ
監視人のささやき
ディビニティソード
ヴァンガードブローチ
狂信者のホーン
保護の杖…ビルドが完成するまでは基本チノスの杖で。


敵として登場した場合

青爪は単体への引き寄せ+スロー、赤爪は集団に対する束ね+範囲スローのコンボである事は頭に入れておこう。
お家芸である引き寄せ攻撃は地形無視であるため、突然ジャングルの中に引きずり込まれる事もあるため要注意。
狙いを定められないよう常に動き回ったり、自軍ソルジャーを間に挟んで対峙する他、例えばシンスカルドで猫の居場所が分からない場合はmidとtopのプレイヤーは可能な限りジャングルから離れてマップ端を歩くなどの慎重な行動が重要である。
もし相手から逃げる場合は、直進で逃げず、少し蛇行する感じで走れば相手がよほどうまく鎖を投げない限り引っ張られない。

引っ張られている間、相手の赤の突進で引き寄せられる間は行動不能になるので注意。
Ultの突進で拘束されると通常攻撃以外行動不能になる。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 530 347 52.00 0.73 4.25 15.00 11.00 0.95/s 1.06/s
成長 +80 +38 +3.90 +0.03 - +2.20 +2.42 +0.16/s +0.16/s
2013/11/1泥確認

クリティカル攻撃時のモーション:両手を上から振り下ろして攻撃

スキル

(右,左)に関しては左右で共通のレベルとなっている
スローウエポンをLv2にすれば左右ともにLv2の性能で使用することになる。
また、スローウエポンは左右で共通のCDT、アーカルトゥフューリーは左右別々のCDTを持つ。

名前 レベル1での効果
スローウェポン(右) 鎖を投げる。敵(ボス除く)に当たった場合、敵を行動不能にして自分の元まで地形無視で引き寄せ、80/115/150/185+5×引き寄せる距離+物20%ダメージを与える。射程16m固定。CT18/17/16/15秒(左とは別)。消費MP80/80/80/80。
スローウェポン(左) 鎖を投げる。他のヒーローに当たった場合、そのヒーロー行動不能にして自分自身が地形無視で敵の元まで突撃し、対象周囲の敵全てを一瞬拘束して引き寄せ60/110/160/210+物18%の範囲ダメージを与える。射程16m。CT18/17/14/15秒(右と共有)。消費MP70/80/90/100。
アーカルトゥフューリー(右) ターゲットに1ヒット当たり50/75/100/125+物40%の物理ダメージの2連続攻撃を行い、3秒間25%のスロー効果を与える。射程4m。CT16/16/16/16(左とは別)。消費MP75/85/95/105。
アーカルトゥフューリー(左) 周囲の敵に90/150/210/270+物35%ダメージと2秒間30%のスローを与える。CT14/14/14/14秒(右とは別)。消費MP85/100/115/130。
ウェポンスイッチ アクティブ:ランク0から武器の右→左切り替え(上記2スキルの効果変更)を使用可能。他の行動を阻害しない。CT9/9/8/7/6秒。消費MP0/0/0/0。
パッシブ:ランク1以降、通常攻撃に4秒間毎秒10/15/20/25+物10%の持続ダメージ効果が付与される。
ウェポンスイッチ2 アクティブ:ランク0から武器の左→右切り替え(上記2スキルの効果変更)を使用可能。他の行動を阻害しない。CT9/9/8/7/6秒。消費MP0/0/0/0。
パッシブ:ランク1以降、通常攻撃に4秒間毎秒10/15/20/25+物10%の持続ダメージ効果が付与される。
キャットスタイルチャージ 5連続攻撃しながら対象を追尾又は指定地点へ直進して突進し、6発目で強力な一撃を加える。 最初に当たった敵ヒーローは巻き込まれ、突進中は1ヒットあたり20/25/30のダメージ、最後の一撃のみ140/200/260+物70%ダメージを受ける。チャージ中はスタンも受け付けない。更に巻き込まれた敵ヒーローは通常攻撃以外行動不能になりノックバックされる。NPCは通り抜け、敵ソルジャーは即死し、雑魚中立は最後の1撃相当のダメージを受け、ボス中立はダメージを受けない。 移動距離は10mだが、障害物に当たるか移動入力するとキャンセルされる。射程10m。CT70/70/70/70秒。消費MP110/130/150。

ビルド

監視人やディビニティ、出血スキルを多く発動させるためにも、攻撃速度は十分に確保する必要がある(上限到達までに必要な攻速+%はLv15時点で185%?)。
装備仕様変更により、以前より攻撃重視のビルドが有利になった。
おすすめ装備 備考
アカーンのカトラス 真っ先に目指しても良いくらい必須
テンペストブーツ 相手を逃さない、引っ張った後スローを当てやすくするために
ディビティニィソード スタンはやはり重要。
狂信者のホーン HP上昇、防御上昇、味方攻速+20%。耐久面UPに
ジェイドアックス 防御減少付。
影のロングボウ 防御貫通性能、クリティカル上昇
監視人のささやき 移動速度・攻撃速度UPを持たない本キャラでキャリーを狙うなら必要。
ハデスアーマー 耐久面Up,反射

攻撃寄りにするなら攻撃*4、靴*1、耐久*1で装備選択
防御寄りなら攻撃*3、靴*1、耐久*2で装備選択をすればよい。

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
次元を超える者 チャネリングスキル持ちは引き寄せやすく、スキルの阻止も狙える。
ただし、塔を利用するか、集団戦を意識しないと返り討ちにされる危険性がある。
ハーピースレイヤー
サイクロプス
デーモンハンター
アーケインウォーリア

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
審問官 引き寄せと同時にインテンシファイを決められ、キル→離脱をされる危険性がある。
デスブリンガー 引き寄せるとコンボを決められ返り討ちにされる危険性がある。
ガーディアンゴーレム 引き寄せるとトーントを誘発させることになり状況や陣形次第で逆に不利になってしまうことがある。

添付ファイル