忘れられた戦士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・予備動作無しのアクティブスキル
・一部のスキルを完全に無力化させる防御スキル
・効果時間5秒、CT12秒という異常性能の範囲沈黙
・ultを上手く使えば敵をハメ殺せる
・コロシブダストにより相手のスローと自身の移動速度があがり相手を捕まえやすい
・ultのCTが長めな上、使い方を誤ると味方に不利な状況を作ってしまう
・燃費が悪い

バックグラウンド

ウィスパーアイランドにある墓にこう書かれている。「ガイル王に刃向かった冷血のバロンディス、ここに眠る。」
この一文だけがバロンディスの生前を知る手掛かりであり、さらなる手掛かりを求めて、バロンディスはハラドンをさまよっている。

概要

戦闘を補助するスキルを揃えたガーディアン。
準備動作の無いスキル、敵スキルを抑止するスキルで殴り合いをさりげなく有利に運び、弱った敵を安全地帯へ逃がさず仕留める。
カリオンスワームはCT12秒で5秒の範囲沈黙を与えるという、他ヒーローの沈黙スキルと比較しても明らかに強過ぎる性能となっている。
それに加えて集団戦で檻を使ってどれだけ有利な展開を作れるかというのがこのヒーローの真価と言える。

以前は12-Bやポリフェマス、ミスティックといったキャラと比べると限りなく下位互換に近く、多くのプレイヤーから存在を忘れられている状態であったが、
アップデートによりカリオンスワームに沈黙の効果が付加された為、一挙に理不尽クラス性能のとなった。
檻+カリオンスワームのコンボは敵の攻撃手段&脱出手段を完全に奪えるので、メイジやサポートに対して非常に強い。
Ver14のアップデートによりコロシブダストの射程が伸び、範囲攻撃になり、さらに自身の移動速度上昇がついた。

自分で使う場合

檻を覚えるまではまともに活躍できないので、Lv6までは中立・ソルジャー狩りに徹しよう。
檻を覚えてからは遠距離主軸のファイター・メイジに付いて動くのがベター。
檻は遠距離攻撃であれば檻を通して中へ攻撃できるので、他ヒーローが遠距離職であれば安全に攻撃できる。
逆に近接ファイターに付いて檻を使う時はファイターごと閉じ込めてこちらがゲームセットしてしまう可能性もあるため注意して使おう。
とは言ってもリスクばかり考えても仕方がないので最初は使いまくって有利な状況を作れる感覚を身体に叩きこもう。
檻の使い方が完璧であれば、例えば5vs5の集団戦などで中距離から2vs5に持ち込めるなどこのキャラ独自の活躍が期待できる。
カリオンスワームは基本ダメージだけ見ると酷く弱いスキルに見えるが、物攻加算率は高めでHP吸収も単体攻撃として機能するためなんとか使えるスキルである。
また、沈黙を最大五秒間接近している敵に付与できるスキルでもあるため、復活した暴君などに対しても有効に戦うことが出来る。(ただし通常攻撃はモロに食らうので注意が必要)
最後に注意点としてアンダイイングベンジェンスのアクティブ使用はターゲット指定スキル限定なので過信は禁物。
例えばエルフのスタン等はカウンターできるが、セル指定できるパラディンの突撃などはカウンターできない。
また飛び道具をカウンターする場合、敵がスタンするのは飛び道具が発射されてからであるため、全ての単体攻撃スキルを無効化できるわけではないので要注意である。
スキル振りはレベル1でワーム、2でダストを取り、以降ケージ>ベンジェンス>ダスト>ワームの優先順がオススメ。

敵として登場した場合

本ヒーローの厄介なポイントとして、有効な対策が殆ど存在しない事が挙げられる。
というのも、他の多くのガーディアンに有効なチェインブーツや武者修行のマントがほぼ通用しない、先に檻とカリオンを発動されたら檻脱出スキルも使えず、横からスタンや沈黙を差してもスキルは中断されないどころか自分がスタンされる、とバロンディスに先手を打たれるとどうしても5秒間非常に不利な状態での戦闘を強いられる要素が揃っているからである。
そのためバロンディスが相手にいる場合には、組織的な行動や戦闘を普段以上に重視する必要がある。
バロンディス(とその仲間)が待ち伏せしている可能性がある場所には単独(や少人数)では近付かず、タンクを数m以上先行させるか視界確保サポートに遠距離から探知させるかすれば、不意に閉じ込められて為す術もなくボコボコにされる事態は回避できるだろう。
可能であればこちらが待ち伏せし、タンクが先手でバロンディスにスタンや沈黙を撃ち込み、その隙に火力役がバロンディスやその仲間にスキルの集中砲火を浴びせれば、
檻カリオンで不利な状態に持ち込まれる可能性が下がるのに加え、もし閉じ込められてもその前に付けた残りHPの差で殴り勝てるだろう。
まとめると、ジャベリンウォーリアボーンブレイカー等と戦う時と同じく、待ち伏せ勝負に勝って集団戦で不意打ちを決めることが重要である。


  • オススメ対策
ブリンク…檻から脱出できれば怖くない。
怪足スプリント…同上。特にこちらは檻から自在に出入り可能となるため更に有効である。
防具着用…檻+カリオンスワームの5秒間を凌げる耐久力が欲しい。
幸運のヘルム…魔法キャラ専用。沈黙中も装備ユニークは使える筈なので、これで3秒分を凌げる。
勇気の魔道盤…沈黙中のダメージを抑えるのに有用。

ステータス

遺跡アプデ後
   HP MP 攻撃 攻速 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 568 360 49.00 0.71 4.25 24.00 19.00 1.22/s 1.10/s
成長 +94 +40 +3.00 +0.01 - +3.00 +3.20 +0.25/s +0.15/s

スキル

名前 レベル1での効果
コロシブダスト 指定方向に80/140/200/260+物35%DMと2秒間スロー40%を与える。敵ヒーローに当たった際は自身のMSを4秒間30%増加させる。射程12m。CT15/15/15/15秒。消費MP100/100/100/100。
カリオンスワーム 5秒間、毎秒5m以内の敵に15/25/35/45+物25%ダメージと沈黙を与える。他の行動は一切中断されない。CT12/12/12/12秒。消費MP80/100/120/140。
アンダイイングベンジェンス パッシブ…受けるダメージを3/6/9/12%減らす。
アクティブ…6秒間、バロンディスに対しターゲット指定スキルを使った相手へ50/80/110/140+物58%ダメージを与え1秒スタンさせる。CT13/13/13/13秒。消費MP80/80/80/80。
インファーナルケージ 5秒間、半径7m?の円形の檻を設置する。檻は敵・味方共に通り抜け・出入りできない(ワープは可)。檻の中では敵は毎秒65/85/105+物15%のダメージを受け、味方は受けるダメージが20%減少する。残存中に再使用することで檻を即座に消すことが出来る。射程8m。CT90/80/70秒。消費MP100/130/160。

ビルドガイド

タレントはタフさを活かすためにもガーディアンタレントがオススメ。
プレイヤースキルはブリンクがオススメ。(いざという時に檻の出入りを可能にするため。テレポートしても檻で仲間を閉じ込めかねない。)
魔導版は余波や防御系が無難。

・万能型
最低限の火力・防御力・移動力を備えた万能型。バランスよく能力を上げることで色んな状況で対応しやすい。

おすすめアイテム 概要
サベッジブーツ 移動速度と攻撃速度の確保
アカーンのカトラス 攻撃力確保
狂信者のホーン 防御力と集団戦における味方の火力UP
ディビニティソード 資金に余裕があればでOK
消えた神秘学者のケープ 雑魚処理能力と防御、MPの確保。
浄化ペンダント サポートと個人戦闘両方で役立ち、燃費対策とCT減少も大変嬉しい。

開始時に従者+ヘイストを購入。カリオンスワームを2まで上げると中立・ソルジャーを楽に狩れるようになるので
Lv6まで資金調達とレベル上げに徹しよう。装備はいきなりカトラスを目指すとかではなく、
フェイブレ→サベッジ→レイヴン→シルスピ→カトラスといった具合に全体的に上げて行った方が安定しやすい。
スキルについても同様でパッシブは1で止めておいて残りをコロシブ、カリオン、ultを満遍なく上げた方が活躍できる。
檻を覚えてからは味方に付いて動き、檻で確実に孤立させて撃破するという戦法で資金とレベルを上げていこう。

・火力型
カリオンスワームに沈黙効果が付加されたことで敵のスキルを長い間封じることが出来るようになったため、
その間に面倒な敵を葬ってしまうのが目的のビルド。悪名高い悪党にも対抗しやすいのがポイント。
おすすめアイテム 概要
サベッジブーツ 移動速度と攻撃速度の確保
アカーンのカトラス 攻撃力確保
神聖なブレイサー 攻撃力確保&沈黙している間にMPを削り取ってしまう
監視人のささやき 沈黙している間に多く攻撃を叩き込むため
防具 敵の面子に対応した防具を所持して耐久力を確保
影のロングボウorジェイドアクス 敵のチームにTankが多めなら前者、Tankが少ないなら後者



他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
スキルが主力になるヒーロー カリオンスワームにより接近している限り5秒間の間スキルを封じることが出来る
アーケインウォーリア 上記に加え、主力となる単体攻撃スキルを阻止でき、檻からの脱出もされにくいため怖くない
死の預言者
ハーピースレイヤー
審問官 インテンシファイを阻止できるのは大きい

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
サンドウォーカー スキルは封じやすいがパッシブは沈黙させても機能するため通常攻撃が危険
復活した暴君
ボーンストーカー 事前にランページを使用されるとタコ殴りにされる
ジャベリンウォーリア
森の子 接近できれば有利に戦えるが、待ち伏せを探知されやすい上、長射程のため近づくことが困難
エレメンタルロード
アントガード
ゴブリンスカウト

添付ファイル