バトルメイジ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


それじゃ…『ヒーローズ・オブ・オーダー&カオス』の戦いに備えるわよ!
長所 短所
・MP削りを行える数少ないヒーロー
・プロテクション以外でMPが枯渇する事は普通無い
・ダメージをMPに肩代わりさせるスキルでかなりの耐久力を獲得できる
・MP依存で攻撃スキルの威力が上がる
・ultの範囲に優れ、デバフ持続時間も非常に優秀
・周囲の味方のMPを回復させるパッシブサポート
・MPが空の相手にはエバポが効かない
・プロテクションでMPが枯渇してしまいやすい
・普通は最序盤が脆い
・通常攻撃が全キャラ中最弱になりがち
・ultの発動が少し遅い
・直接的なサポートが微妙

バックグラウンド

グランドマスター・エアウラスの最も優れた弟子の一人で、
強力な魔術を操るだけでなく、剣の腕も一流のものを持っている。
戦場での実力と同様、彼女の美貌は広く知られているが、
彼女の前で外見の話をすると首と体がお別れをすることも少なくない……

概要

MPの扱いを極めたサポートクラス。石頭を極めたガーディアンである12-Bとはある意味で対をなす存在である。
敵のHPとMPを一方的に削り取るエバポレーションにより、アクティブスキル依存度の高いヒーローをかなり苦しめることが出来る。これは雑魚処理にも転用可能。
被ダメージをMPで肩代りするプロテクションも象徴的なスキルで、これのおかげで優れた自衛能力も確保されている。
また3つの攻撃スキルは現在MP依存でダメージが加算されるため、攻撃スキルの威力とプロテクションによる打たれ強さの両立も可能としている。
スキルの範囲パッシブでは仲間のMPを回復することができ、悪党など燃費の悪いメイジ等との共闘に向いている。
スマイトも遠距離メイジ多めのチームで使うと大きな効果が得られ、このようなチームではサポートタンクとしての活躍が見込める。
しかし弱点として、通常攻撃は近接魔法タイプな上に基礎威力も微妙で、一般的なMP重視ビルドだと殴り能力は全キャラ中最下位になってしまう。
一方で、敵味方共にMP0キャラ等MP依存度の低いヒーローとの相性が悪い。

因みに、チュートリアル(上級)で活躍している例のヒーローである。
スキンはハロウィン魔女のハーレキン(160R)とSM衣装のハーロット(560R)。

自分で使う場合

基本的に開幕は中立狩り、序盤は主に単独行動し、中盤以降にサポートスキルとサポート装備が揃い、ここでようやくサポートとして行動することになる。
エバポクレンのヒット&アウェイで敵を削り、飛びかかってきた相手からはプロテクションで粘ってスマイトを引っかけて逃げよう。
クレンジングとエバポレーションは雑魚処理・対人共に威力があり、有利な戦闘ではスマイトが光る。
エバポレーションはMPがやや少ない相手から優先的に当てよう。上手く使えば複数の敵ヒーローを永久沈黙させることができる。
しかしエバポレーションばかり使っているとトドメを刺す際にエバポが効かない場合もあるので、クレンジングを主力として使って削っていくべし。

プロテクションを生かすためにも、最大MP装備を多めに付けておこう。相手の予想以上のしぶとさで粘れば、削り切られる前に追っ手の方が死んでくれる事も。
しかし、プロテクションは継戦能力を下げてしまう欠点がある。HPとMPがカツカツになったら、さっさとリトリートすべし。
因みにプロテクションを張った状態でリトリートをすると、被弾してもMPが減るだけで妨害されずにリトリートすることが出来る。
プロテクションは当分1で十分。サポートなんか忘れて攻撃スキルを鍛えていこう。

気を付けなければいけない相手はジョンブラー等、エバポが通用しない又はあまり有効でない相手。このような相手に対しては無理してはいけない。
エバポはMP0の敵にスローを与えることが出来るが、トロッコはそもそも無効なターゲットなので注意。スマイトやクレンジングは効く。

スマイトの魔防減少効果は、傲慢のマントより後に計算され、炎熱のオーブとは乗算というやや不都合な内部処理となるため注意。
例えば傲慢のマントを装備している場合、相手がLv15魔防60の敵にR3スマイトを当てると、敵の魔防は14となり、-1にはならない。
炎熱のオーブを装備してR3スマイトを当てた後の攻撃は、敵の魔防を計72%分無視してダメージを与えることになり、90%分無視する事にはならない。

スキルはLv2はプロテクションに振り、他はスマイト>エバポレーション≧クレンジング>プロテクションの順で振っていけばよい。
  • オススメ装備例
タレントはサポートかメイジメイン、プレイヤースキルはテレポートがオススメ。
魔導版はエレメンタル・助力(テレポート前提)がオススメ。
開幕は従者のエネルギー+従者の知恵か、高揚の杖+回復のクリスタルで最短ファーネームを目指す。
また硬さと殴りの弱さ故に集団戦では無視されがちであるので、預言者の水も積極的に飲んでサポートとしての職務を全うしよう。
公式オススメ装備は吟遊詩人のブーツ・狂信者のホーン・ボーンフレームワンド・ファーネームのブレード・ワルキューレのローブ・煙の王冠となっている。

MP重視型
MPを最重視してスキルの性能を高め、サポートにも優れた万能ビルド。通常攻撃は弱くなる。煙の王冠を浄化ペンダントに変えた以外は公式おすすめ装備そのまま。
吟遊詩人のブーツ…このキャラのために存在するようなブーツ。
狂信者のホーン…このビルドでは自分自身の攻速上昇の恩恵は少ないが、それを差し引いても優秀なのでオススメ。
ボーンフレームワンド…スキル回転率を上げ、更に最大MPの高さを生かして火力を大幅アップ。
ファーネームのブレード…ボーンフレームとはシナジーが狙えるので、CT減少が重複しているとはいえ両方装備も全然アリ。
ワルキューレのローブ…相手が物理メインなら仕方ないのでケープ・ハデス・蜘蛛・潔白・モンク・ダブル狂信者等に交換。
浄化ペンダント…自分自身の保護はバリアで十分なため、煙の王冠よりこちらの方がチーム貢献しやすい。

促成型
コスパを大切にし、素早く高MP装備を完成させるビルド。長期戦にもつれ込んだ場合は装備の買い替えが必要となる場合も。
吟遊詩人のブーツ
セカンドチャンスアミュレット
救いの杖…開幕で従者のエネルギーを1つ買おう。買い換えるならワルキューレのローブがオススメ。
ボーンフレームワンド…サファイアアミュレットは早めに買っておくこと。
ファーネームのブレード…攻撃サポートにこだわる場合は傲慢のマントもアリかも。
狂信者のホーン…レベル15まではCWヘルムで止め、ユニークを利用しよう。

ヒット&アウェイ型
機動力で優位に立ち、攻撃スキルの当て逃げを主とするビルド。戦闘能力は低い。
テンペストブーツ
サイシオンのキャンディー
ファーネームのブレード…追撃・アウェイを容易にするスローを与えられる。
煙の王冠…エバポを当てに接近した際に敵のスキルで拘束されないようにするため。
消えた神秘学者のケープ…逃げながら・追いながらダメージを与えられるのは本戦術では強みとなる。
狂信者のホーン…上記装備の防御の薄さを補うための選択。

バトル型
通常攻撃での殴り合いに特化したファイター風ビルド。チームに12Bを倒せるだけの魔火力がない場合、建物&列車破壊役が足りない場合等はアリかも?
監視人のささやき…スマイト+監視人での足止めを狙うため、ブーツは諦める。
狂信者のホーン
ボーンフレームワンド
ホーリーシルバースタッフ…この装備と潔白の杖の特性上、ファストヒーラーがあれば一時的に魔吸収100%超えも可能。
潔白の杖×2…攻撃面を重視したい場合、片方を傲慢のマントや炎熱のオーブに変える手も。

敵として登場した場合

基本的にガーディアンだと思って対応する必要がある相手。
プロテクションは攻撃し続ければ勝手に破れるのでガンガン攻めればいいが、敵陣に近いとリトリートされ、全回復してすぐ戻ってくる場合があり面倒。
後先の事を考えずに突撃するとスマイトを食らい、バリアを駆使して逃げ切られ、待ち伏せしていた敵に一気に叩き潰される恐れもあるので油断禁物。
エバポレーション、クレンジング共にそこそこリーチが長く、HPダメ、MPダメ共かなり痛いので、中途半端な距離で対峙するのは避けた方が良いだろう。
単独で殴りかかってきた場合はカモなのだが、囮である場合もあるため油断だけはしない事。
射程が特に優れたキャラ、MP0のキャラが対抗馬としてオススメである。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 549 386 49.00 0.71 4.30 18.00 16.00 1.24/s 1.28/s
成長 +82 +44 +2.80 +0.01 - +2.40 +2.59 +0.25/s +0.25/s
2013/11/2泥確認

スキル

名前 レベル1での効果
ワードオブパワー:エバポレーション 瞬時に敵単体のMPに90/125/160/195+魔45%+現在MP6%のダメージ(魔防による軽減あり)を与え、HPにも実際に削ったMPと同等のダメージを与えた後、奪ったエネルギーを吸収して消費した分のMPが回復する。本スキル使用後に対象のMPが0になっていた場合、2秒間25%のスローを与える。MP0の敵に当てた場合は消費したMPの回収が出来ず、ファーネーム等のデバフも付与されない。射程8m。CT14/12/10/8秒。消費MP90/135/180/225。
ワードオブパワー:クレンジング 前方扇状範囲に3本の衝撃波を放ち、110/160/210/260+魔55%+現在MP4%のダメージを与える。射程11m。消費MP80/90/100/110。CT14/12/10/8秒。
ワードオブパワー:プロテクション パッシブ:自分及び周囲の仲間のMPを毎秒1/2/3/4回復する。
アクティブ:6秒間ダメージをMPで受け止める。バリアを攻撃してくる敵の吸収効果は発揮されない。この状態でリトリートを発動した場合、MPへのダメージだけでは妨害されない。MPが切れると効果が切れる。CT12/10/8/6秒。発動時の消費MP0/0/0/0。
ワードオブパワー:スマイト 自分の周囲6m以内の敵に140/200/260+魔100%+現在MP20%のダメージを与え、更に10秒間魔防を20/40/60%、移動速度を20%減少させる。CT90/75/65秒。消費MP150/225/300。
ver1.7.0記事確認

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
審問官 エバポレーションに弱く、他にも各スキルに対抗できるスキルが揃っている
パラディングランドマスター トゥルーフェイス発動中でもMPは抜ける上、コンボもバリアで耐え切れる
悪党 燃費が悪い弱点を突ける。狐がHPを回復した敵もMPを無くせば追い払える
ガーディアン全般 燃費が悪い弱点を突ける。MPを無くせば独活の大木になる

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
次元を超える者 削るMPがない上にプロテクション封じも出来る難敵。ただしスローは有効
ガーディアンゴーレム エバポレーションが効かないため、いくら魔法型でも流石に辛い
ボーンストーカー 得意のスローが効かない上、MP依存度も低く、MPとHPを一瞬で削ってしまうほどの攻撃性を持つ強敵



添付ファイル