遊牧の暗殺者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Move like the wind, and leave no foot prints on the sand.
長所 短所
・攻撃系の基礎ステータスが特に高い
・遠距離から10秒のマークが付けれるなど敵の鈍化が得意
・障害物に引っ掛からない長距離突撃が可能
・マークのダメージボーナスが防御無視
・基本スキルに魔法要素があるので魔法装備も悪くなく、装備の選択肢が豊富
攻撃スキル(持続ダメ含む)で稀にマークが付くバグがある
・防御系の基礎ステータスが低め
・斬り込んだ後の自衛手段に乏しい
・ファイターの中では瞬間火力が低め
・クロススラッシュの性能がやや悪い
・ultが異常に当てにくい
・スキル硬直が長めな分攻撃が遅れる
マークの最初の1秒間、スローが機能していないバグがある 解消済み
稀にultの回復が機能しないバグがある 解消済み
稀にPマークが付かなくなり、Aマークも機能が完全に消えた状態になるバグがある

バックグラウンド

サンドランドの遊牧民であるアカーン族出身のサバエアは暗殺者集団を率いている。
素早く、そして確実に息の根を止めるため、サバエアの姿を見た時にはもう遅いと言われている。

概要

スローが得意な奇襲型ファイター。ローディング画面でもおなじみのイケメン枠ヒーローである。
自分自身を強化するのではなく、敵をマークし10秒間も動きを鈍らせるのに加え、その敵に対し3つの攻撃スキルにボーナス効果を乗せる事を特技としている。
この特徴により、敵の動きを鈍らせて不利な味方を援護しつつ、弱った敵にトドメを刺すといった戦法が得意である。
攻撃スキルの中でも特に優れているのがパワーストライク。これはファイター中で随一の飛距離を持ちながら間の障害物も無視でき、更に地面指定発動も可能で密集した敵にまとめてダメージと重いスローを掛けることが出来る。ランク4になれば射程15m、CT9秒、消費MP100と非常に使いやすい。
ただし、パッシブで攻撃速度は上がらず、スキルの硬直が長めなこともあり、暗殺者のくせに近接ファイター中では火力が低い部類なのが悩み。
またスタンや沈黙、自衛スキルを持たないため、飛び掛かるタイミングを間違えれば自分が拘束されて袋叩きにされてしまうリスクも大きい。
まさしく一撃必殺のタイミングが求められるヒーローだろう。

かつては最弱候補に挙げられていたが、アップデートで突撃技の距離やCT、鈍化の効力が上がったので使いやすくなった。
ファイタークラスに属してはいるが防具を積んでサポートやタンクのような役割を担っても十分通用する性能になっている。
ただし、逆に暗殺者らしく火力特化したい人にとっては少々残念な仕様かもしれない。

このゲームの主役的ポジションにいる癖に不具合が多いヒーローでもある。マークの掛け方がダイリアナとは違い明らかに通常攻撃と表記されているのにも関わらずスキルや装備のユニーク効果でもついてしまう。
この不自然な現象が暗殺者にもかかわらずタンクビルドを助長する原因となっている。
また、マークしたつもりの相手にスコーピオンを当ててもなぜか体力が回復しないことがあるが、これは他の攻撃スキルを当てた時点でマークが消えてしまう、説明文から読み取れない現象によるものである。
おまけにマークのボーナスダメージは物理ダメージとパワーストライクの説明文に書いてあるが、実際は"魔法"攻撃力がそのまま加算される"防御無視"ダメージと、もはや兵科や説明文と全く関係ないメチャクチャな有り様になってしまっている。

自分で使う場合

戦い方はどこか復活した暴君と似た所があり、隙を見せた単独の敵を逃がさず仕留めてヒット&アウェイするのがベストである。
とは言え数的不利or互角の戦闘で、むやみに飛び掛かりを使うのはかなりの危険が伴う。

地形や敵の視界を考え、敵に見つからないよう位置取りし、敵が隙を見せた瞬間にパワーストライクで急襲する戦術が基本。
対象指定で飛距離が足りない場合、地面指定で効果範囲ギリギリで届かせると良い。それでも届かない場合は単に敵の元への移動として使うのもアリ。
そしてパニックを起こした敵に対し続けさまにAマークし、クロススラッシュで継続ダメージを与え、通常攻撃で攻めた後にダメ押しのスコーピオンを決めて倒そう。

敵の意表を突くためにも、普段はあまり敵の目につくレーンには出過ぎず中立を狩る時間を多くするのも有効と言える。
また障害物の多い中立地域では、敵の奇襲を受けてもストライク逃げがより高い効果を発揮するメリットもある。
その飛び回る能力を活かして敵側の中立地域を荒らすのも非常に有効である。

パワーストライクはマークとのシナジー効果に囚われがちだが、無理して先にマークする必要はない。
マークが届かない位置で逃げる敵にトドメを刺したい場合は先にパワーストライク、殴り合いを有利に進めたい場合は先にマークを行うようにしよう。

パワーストライクは地面指定でも発動でき、障害物も飛び越えていけるため、逃げにも応用可能である。
変色迷彩復活した暴君のように単騎でガンガン攻めるようなヒーローではなく、加勢向けであることだけは留意しよう。
ファイターではあるものの、状況に応じて仲間を援護するような立ち回りも出来てこそ一流のサバエア使いである。

スコーピオンスティングは肝心な時に当たらない場合も多いため、持て余している時は確実に当てられる雑魚に使ってHP補充に利用するのもアリ。

タレントはファイターメイン+ファストヒーラー、プレイヤースキルはヒール1、魔導版は不死を用意することをオススメする。
これにより、瀕死状態からスコーピオンとヒールによる2段構えの大回復逆転が可能となる。
慌てて逃げ出した敵も、マークとストライクを活かした執拗なスロー追撃からはまず逃げ切れずに倒れるという、
サバエアの長所を最大限活かし、短所を極力補った戦法である。
※現在は不死の魔導盤の弱体化によりタイミングがシビアになりすぎているため、素直に不利な味方にテレポート→敵を強襲という戦法でも良い。

トロッコは直接マークする事は出来ないが、パッシブ効果でマークする事は可能。他の攻撃スキルも有効。

スキル振りはレベル6でスコーピオンに1は振っておき、他はストライク>ワンヒット≧スコーピオン≧クロスを優先順の目安にするとよい。

  • オススメ装備
少々火力を高めても敵を瞬殺出来るキャラではないため、装備は火力特化せずに防具もちゃんと買っていこう。
そうしないと、敵にストライクで斬り込んでも、マークしてクロスサソリを決める前に自分が瞬殺されてしまう。これでは持続ダメージも回復も効力を発揮できない。
マークの特性上、攻撃力だけでなく攻撃速度も序盤から鍛えていった方が良いだろう。

バランス型
万遍なく装備を整えた、ファイターとしては普通のビルド。

サベッジブーツ…ヘイストブーツ止めが基本。終盤にテンペストにしたり、武器や防具に買い替えるのもアリ。
アカーンのカトラス…最初に作る最終装備としてオススメだが、必須という訳ではないのでご自由に。
リーパーのグローブ
ディビニティソード…ある程度レベルが上がり、他の武器が十分揃ってから購入を目指す。
神聖なブレイザー…相手の12Bやジョンブラーが厄介な場合、味方に合わせて影のロングボウやジェイドアクスに交換。
ハデスアーマー…相手や味方に合わせて狂信者のホーン等への交換も考える必要がある。


タンク型
ランクで主に使われるのはこのスタイル。
ultの回復と消えた神秘学者のケープの効果にパッシブが乗るので集団戦にかなり強い。
その上ドラゴンのスターリングソウルで物攻だけでなく追加効果にのる魔攻まで上がるのでそこそこダメージがでる。
パワーストライクの使いどころが重要(逃げ、追撃)

チェインブーツ…状況次第でサベッジブーツ、テンペストブーツ
ハデスアーマー…ファイター対策、普通につよい。状況次第で狂信者のホーン。
バインシールド…魔防と攻速アップ。ultで回復しない時があるので保険
髄を剥ぐ剣…状況次第、他の武器でもいい
消えた神秘学者のケープ…パッシブばらまき用。火力アップできる。
ドラゴンのスターリングソウル…上記のとおり
ザ・リッパー…最初はこれを買う。後で売るにしても優秀。装備が揃うまではタンクはできない。

対タンク戦闘型
強キャラと定評があるタンク系の敵に対抗するための専用ビルド。

狂信者のホーン…序盤はヘイストブーツを買っておき、後で売るのもアリ。
アカーンのカトラス
ジェイドアクス
ディビニティソード
影のロングボウ
バインシールド


対凶ファイター戦闘型
ドラエズナーとマリアの2凶に対抗するためのビルド。このビルドだとHP4000を超えることも可能で、ドラエズナーUltハメやマリアの足止めコンボを耐えれる耐久力があるのでタイマンでも勝機がある。

光輝く盾...攻速を落として攻撃力を下げる。ハメ技を防ぐのにも役立つ。
武者修行者のマント...ハメ技を防ぐ。
ハデスアーマー...防御アップ+HP吸収を防ぐ。
クモの女王の抱擁...対ファイター装備その2。本来は魔法型用の防具だがマークダメージがなぜか魔攻依存なので無駄ではない。敵に馬やエクエリアなどのOPもいたら予言者のローブも視野に入れよう。
消えた神秘学者のケープ…火力アップ。ケープの持続ダメージで鈍化効果を与えれる。
ドラゴンのスターリングソウル



鈍化特化型
鈍化を極めたネタビルド。毒の魔道版は必須。火力も耐久力も中途半端なので集団戦を意識しよう。

監視人のささやき...攻速とスローの効果アップ。
神聖なブレイザー...通常攻撃にファーネームのブレードの効果が乗る。
光輝く盾...攻速も鈍化させる。
消えた神秘学者のケープ...周囲に鈍化効果を与える。
ファーネームのブレード...スロー効果アップ。スキルの発動頻度もアップ。
クモの女王の抱擁...ダメージを食らうと攻速ダウンデバフを与える。マークダメージ増加。



魔ファイター型
スキルの防御力無視が魔法依存なので魔力を高めたビルド。魔攻が500あがれば2つのスキルで1260の貫通ダメージを与えられる。

ボーンフレームワンド...大幅に魔攻アップ。
嵐のマント... 魔攻アップ。ユニーク効果は先に使用。
ラバウランの聖石...CT-10%、魔攻、魔防アップ。クロススラッシュを使うとマークが消えるのでこれで補完。
サイシオンのキャンディー...魔攻、HPアップ。ブーツの分これで補完。
ドラゴンのスターリングソウル...CT-10%、HP、物攻、魔攻アップ。
蜘蛛の女王の抱擁...魔攻、物防アップ。



敵として登場した場合

戦闘力はそこまで高くないが、最大射程15mの飛び掛かり、効果時間10秒のマークよる奇襲や離脱が非常にいやらしい。
分厚い壁を飛び越えて襲ってくる可能性もあるので、不安な場合は自軍タワーや味方ヒーローの位置に留まるようにしよう。

一度撤退戦に追い込まれると、監視人のささやきを装備しているかのようにハメ殺しを受けてしまう危険性が高いので、
集団戦では突如加勢してきたサバエアに形勢逆転されないよう、こちらも奇襲ヒーローに加勢待機させるなど奥の手を用意しておこう。
あらかじめ敵のサバエアに加勢で飛び掛かりを消費させておけば、離脱される心配もなく彼を仕留められるだろう。

スコーピオンスティングは途中で障害物に引っ掛かると命中する前に消滅するので、
道の角などを盾に出来るような状態で遊牧の暗殺者と戦いたい。
  • オススメ対策
風速の巻…スローが全てのファイターであるため、スロー対策がとても効果的。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 511 334 52.00 0.75 4.30 14.00 10.00 0.92/s 1.02/s
成長 +78 +36 +4.10 +0.03 - +2.30 +2.53 +0.17/s +0.17/s
限界 1603 838 109.40 1.17 4.30 46.20 45.42 3.30/s 3.40/s
2013/11/1泥確認

スキル

名前 レベル1での効果
スコーピオンスティング(ult) サソリ型の気を生成し、対象に向けて突進させる。地形には阻まれない。何らかの敵に当たると消滅し、当たった敵に200/300/400+物60%ダメージを与える。マークした相手に命中した場合は自分のHPが自分の最大HPの30%分回復し、マークが消える。射程12m。CT70/70/70秒。消費MP100/125/150。
ワンヒットキル 2通りの方法で相手をマークする能力が付く。マークされた相手は10秒間またはサバエアの攻撃スキルを受けるまで、攻撃速度と移動速度が-10/15/20/25%され、サバエアの攻撃スキルからボーナス効果を受ける。
パッシブ:サバエアが何らかの手段でダメージを与えると10/15/20/25%の確率で相手をマークする効果が付く。サバエアの攻撃スキルによりマークした場合、攻撃スキルの後にマークが付与されたとして処理される。対象に既にマークが付いている場合、更新はされない。
アクティブ:対象を直接的にマークする。既に相手がマーク済みの場合は更新される。
射程11m固定。CT15/15/15/15秒。消費MP50/50/50/50。
クロススラッシュ 敵単体を斬りつけ、4秒間毎秒30/40/50/60+物25%の継続ダメージを与える。マークした敵には発動時に40/70/100/130+魔100%の防御無視ダメージが追加され、マークが消える。射程3m固定。CT10/10/10/10秒。消費MP80/80/80/80。
パワーストライク 対象または指定地点へ障害物無視で飛び掛かり、周囲の敵に100/150/200/250+物40%ダメージと3秒間の移動-40%のスロー効果を与える。マークした敵には40/70/100/130+魔100%の防御無視ダメージが追加され、マークが消える。ターゲット指定で発動した場合、ターゲットを射程外まである程度追尾して着地する。射程12/13/14/15m。CT12/11/10/9秒。消費MP100/100/100/100。
ver1.9.0確認

ビルドガイド

おすすめアイテム 概要
影のロングボウ タンカー対策・フェイスブレイカーからの強化で安定
ジェイドアクス
アカーンのカトラス 単純に高性能
監視人のささやき 攻速目的・敵の足止め
アイアンクレイモア 火力目的
リーパーのグローブ 先に攻撃力を整えた方が無難
神聖なブレイサー アイアンクレイモアからの強化は後回しにするのが無難

例1(安定型):
アカーンのカトラス サベッジブーツ ディビニティソード
神聖なブレイザー ハデスアーマー リーパーのグローブ

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
復活した暴君 自慢の移動速度上昇をマークで台無しに出来る。ただし平和の魔導版・風速の巻には注意
次元を超える者

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
流浪のダークエルフ マークしても消えられて主導権を握られる
ボーンブレイカー 得意のスローが効かない天敵
ボーンストーカー


添付ファイル