ハーピースレイヤー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・キスは効果時間最長クラスの単体束縛&回復スキル
・3秒間の範囲沈黙が役立つ
・連続突撃ultにより通り魔も可能
・メイジだが敵への接近が必要
・逃走手段を持たない
・燃費が最悪クラス

バックグラウンド

幼い頃にティアコーストの部族からさらわれ、グリーンモントの奴隷商人へと売られた。
その後は剣奴として戦うことを強要され、ハラドン中のアリーナで戦い、
力を付け、ついには主人を殺し、奪われた自由を取り戻した。
自由になったアヌイアは他者の自由を奪おうとする者すべてを消すことを誓い、旅をしている。

概要

ファイター・タンク寄りのメイジ。上級者向け。
最大の特徴はキスオブデス(以下キス)で、これにより相手を4秒間スタン同様の行動不能状態にし、ダメージを与えつつ自分のHPを回復することが出来る。
また3秒間の範囲沈黙スキルも備えているため、ガーディアンのような役割をこなすことが可能となっている。

さらに通常攻撃強化を除いても、キス4秒・フォッグ・Ult3連発のコンボだけで基礎ダメ最高1135+魔法攻撃力の555%分(内895+魔375%分が範囲攻撃)がダメージに加算されるなど、メイジとしての高い瞬間火力ポテンシャルも備えているため、
火力に特化することで脅威の暗殺性能も発揮出来るようになる。

欠点は敵に接近するため倒されやすい立ち回りになること、MPが大変枯渇しやすいこと(上記コンボだけで最終消費MPは計1240)であり、
メイジビルドでは耐久力が、タンクビルドでは火力がどうしても足りなくなってしまうジレンマを抱えている。
また基本攻撃スキルの射程が通常攻撃の射程より短いため、操作が複雑化してしまう点もハーピー使いを悩ませている。

自分で使う場合

自陣タワー付近での防衛線、もしくは味方との集団行動が鉄板。
普段は通常攻撃で敵ヒーローを牽制し、雑魚にキスオブデスをして自分のHPを維持しておこう。
無理に攻めてきた敵はキスオブデスで拘束し、そのままタワーや仲間に撃たせれば大抵キル出来る。
辛うじて耐えた敵も、キスの効果が切れる瞬間にブラックフォッグを使えば逃げスキルを封じることが可能。
シャドウコロデントは効果の割に燃費が悪いので、終盤のヒーロー戦や建物崩し以外ではほとんど使わない。
コンボとしてはファントム→フォッグ→ファントム×2→キス→シャドウが強烈。
スキル振りはレベル1でキス、6でファントム、それ以外はフォッグ>キス>コロテスト>ファントムの優先順で振るとガス欠になりにくくなる。
トロッコにはキスとUltが無効なターゲットとなる。フォッグは有効。

キスはスタン沈黙トーント等の状態異常で解除されるため状態異常持ちが複数いる状況では過信は禁物。

ブラックフォッグ(以下フォッグ)は周囲5mに3秒の沈黙効果を与える範囲攻撃。パッと見は沈黙効果ばかりに目が行きがちだが、
低燃費(MP100)且つ高ダメージ(220+魔攻ボーナス75%)でソルジャー中立狩りや火力攻撃、沈黙付与とあらゆる局面で頼りになる。
スキルLvを上げるとダメージが上がり、CTも短縮するため優先的にスキルLvを上げると成長速度が早くなる。

シャドウコロデントはMaxMPの2%を消費して通常攻撃にMaxMPの最大4%を加算するスイッチ方式のパッシブスキル。
非常に燃費が悪いため常用は非現実的。そのため利用シーンはヒーローにトドメをさせる時やタワー破壊を急ぐ時など限定的なものとなる。

ファントムブリンクはターゲット指定の範囲ダメージを伴ったブリンクで、v1.2のバランシング変更で
ult(アルティメットスキル)であるにもかかわらず10秒以内であればCTなしで3回の連続使用ができるというとんでも修正を受けた。
短いCT(CT短縮ビルドで約24秒)、高ダメージ(225+魔攻100%)、範囲5mと火力も申し分がない。
ただし3回連続使用するとMPが960消し飛ぶため、連続使用する場合は戦況をちゃんと見てからにしよう。
また攻撃以外にも味方をタゲって飛ぶことで緊急脱出技としても使える。

尚、タイマンはできるだけ避けたほうが良い。
理由としてはキスを多様することになるので増援を呼ぶ時間を与えやすいことや、
ファントムブリンクで殺すにしてもキスやフォグまでの連携を考慮するとMPがほぼ尽きてしまうなど、
戦況が一変した際に非常に対応しづらくなってしまうからである。
やはり基本は味方ファイターに付き添い、初動で相手を拘束し、
ファントムブリンクやフォッグで削り殺すといった戦い方を心がけよう。

タレントはファストヒーラーとCT減を推奨。
ファストヒーラーを付けることでHP回復量は跳ね上がり終盤であればHP1000以上回復するのが普通となる。
なので現地でソルジャー中立などにキスを使うことでベースに戻ることなくHPを簡単に回復できる。

CT減はキス7秒、フォッグ8秒、ファントムブリンク24秒とスキルが脅威の回転率になる。
キスは実質3秒で再使用が可能となり、ファーネームなどと組み合わせた場合は相手がまともに動ける時間はわずか1秒となり、
脅威の拘束力を叩き出せる。
フォッグはレーン押し上げ時のソルジャー殲滅に常用できるようになり、
ファントムブリンクも回転率が上がることで追い・逃げ・殲滅に拍車がかかる。

装備はビルドにより様々だが、近接寄りスキルが多いため基本的に防具から上げた方が安定しやすい。

敵として登場した場合

序盤はとにかくキスオブデスに気を付けよう。
敵タワーで待ち伏せしていたり、他の敵ヒーローや大軍を連れている場合、キスオブデスで拘束されると非常に危険なので絶対に接近してはいけない。
ファントムブリンクで一気に距離を詰められた後、キスオブデスで4秒ガッチリ行動不能にされる上、更にブラックフォッグで3秒沈黙されるため、一度狙われるとまともに戦えなくなることは理解しておこう。
味方がキスオブデスを受けてしまった場合、アヌイアを倒すかスタンを与える事で救助することが出来る。

またメイジビルドの場合、中盤以降はフォッグを交えた3連Ultによる襲撃が非常に脅威的である。
ビルドが完成したハーピーの場合、魔防無しではHPが2500あっても死角からのワンコンボで軽く瞬殺されてしまうので、
十分な魔防や最大HP、或いは煙の王冠など特別な対策を用意しておきたい。
集団戦の場合、固まり過ぎるとまとめて大ダメージ+3秒の範囲沈黙を受けてしまうので適度に散開しよう。

不利な状況ではさっさと逃げるのが得策だが、一方で自衛スキルに欠ける弱点を持っているため、孤立した所を集団で襲撃すれば案外あっさりと倒せる場合もある。
アヌイアと戦うなら数的有利の状況を選ぶこと。

  • オススメ対策
煙の王冠…ultを本装備で弾けば、その時点でCDに入らせることができる。勿論キスにも有効。魔防も少々だが上がるため最善の対策。
言葉を奪うマント…沈黙は狙われた仲間の救助に大変便利。
神聖なブレイザー…燃費に悩むハーピーには有用かも。
ディビニティソード…スタンによりキスされた仲間の救出が期待できる。
チノスの杖…序盤のハーピーは集団奇襲を主戦法とする場合が多いため、このアイテムが自分や仲間の生死を分ける事も。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 00 00 00 00 8.00 00 00 00 00/s 00/s
成長 +00 +00 +00 +00 - +00 - +00/s +00/s

ビルド

  • タンク型
移動速度をしっかり上げつつ、防御面をガチガチに固めてタンクにする。
ver1.9.0現在の環境ではあまりオススメできない。
おすすめアイテム 概要
テンペストブーツ キスでの拘束確率を上げるため移動速度を確保
サイシオンのキャンディー 同上。
消えた神秘学者のケープ 雑魚処理能力の低さをカバー。キス中のダメ底上げ。
ハデスアーマー 対物理において最高の防具
蜘蛛の女王の抱擁 防御面も優れているのに加え、魔攻も確保できる
狂信者のホーン 集団戦で動くことの多いハーピーに取って役立つ防具。対費用効果も良い。

  • 攻撃型
機動力と魔法攻撃力を引き上げ、ultを利用したコンボによる暗殺を狙うビルド。
長老の魔道盤と併せれば、物理攻撃に対しては十分な硬さとなる。
現在この方針のビルドが最もオススメ。
おすすめアイテム 概要
ファイアウォーカーブーツ
サイシオンのキャンディー ファーネームのブレードと交換するのもよい。
ボーンフレームワンド
傲慢のマント
炎熱のオーブ
蜘蛛の女王の抱擁

  • 特殊攻撃型
防御や逃げ足を犠牲にする代わりに火力要員として活躍するためのビルド。
魔法攻撃力は実際さほど上がらない。攻撃スキルでのデバフ付与を重視した他、最大MPや攻撃速度も確保してシャドウコロテストの効果も引き上げた。
おすすめアイテム 概要
ファイアウォーカーのブーツ 火力を上げ、最大MPも確保。
ファーネームのブレード デバフその1。スローの嵐をお見舞いする。MP面でも優秀。
ボーンフレームワンド 最大MPが高くなる本ビルドで大きな火力を発揮する。CTもかなり減る。
傲慢のマント デバフその2。敵の魔防を剥がす。攻撃速度も確保。
ホーリーシルバースタッフ 最大MPが大きく上がり、攻撃速度も上がるためコロテストの性能引き上げに貢献。
狂信者のホーン 優秀な防具。攻撃速度や最大MPの上昇も無駄にならない。

  • 万能型
最低限の防御力を確保しつつキルも狙うビルド。キスでHPを確保できたり、
ファントムブリンクで距離詰め+火力でキルを狙えたり、攻めでも守りでも手数はそれなりにある方である。
なので尖った運用にするのではなく、どちらも平均でこなせることを重視している。
またキスの回復率はHP7%に加えて魔攻45%ボーナスも適用され回復する。
そのため魔攻を上げた方が生存力が高くなるというのもある。
装備は従者2→ヘイスト→騎兵隊帽子→ルビー指輪→呪いチュニック→セプター→クモ女王→テンペ→覚醒指輪までがテンプレ。
中途半端な挙げ方に思えるが、どのアイテムも対費用効果に優れているので無駄なく強化に繋げられる。
また覚醒指輪は装備するとしないでスキルのCTとMPの回復具合、キスの回転率を加味すると
HPの回復ペースまで変わってくるので防具と靴が完成したら最優先で購入しておこう。

おすすめアイテム 概要
テンペストブーツ キスでの拘束確率を上げるため移動速度を確保
クモ女王の抱擁 魔攻と物防を確保できる万能防具。最優先で完成を目指す
ボーンフレームワンド CT減少、魔攻確保、MP回復速度UPとハーピーに取っての必須武器
傲慢のマント 火力底上げ。味方にメイジが多い場合はキスでの拘束中の殲滅率が格段に上がる。
ファーネームのブレード キスの拘束率UP。MP回復量125%でボンフレと組み合わせるとult連発でもMP切れが起きなくなる
ハデスアーマー 終盤で固くなるために必要。


スキル

名前 レベル1での効果
キスオブデス 4秒間、敵単体を実質的なスタン状態にし、発動後1,2,3,4秒経過時の計4回、15/30/45/60+魔45%ダメージを与えつつ自分のHPを自分の最大HPの1/3/5/7%分回復する。自分が移動や他の攻撃をしたり、スタンされたりすると中断される。射程5m。CT14/14/14/14秒。消費MP90/120/150/180。
ブラックフォッグ 周囲の敵に100/140/180/220+魔75%ダメージを与え、3秒間沈黙状態にする。CT24/21/18/15秒。消費MP100/100/100/100。
シャドウコロデント 通常攻撃に自分の最大MPの1/2/3/4%分の追加ダメージを付加する。通常攻撃の度にMPを消費する。スキルアイコンを押してオン・オフ変更できる。※ファーネームのブレードのスロー効果は付かない。消費MPは最大MPの2%。
ファントムブリンク 敵対象の元へワープし、ワープ先の周囲全ての敵に75/150/225+魔100%ダメージを与える。この際10秒間CTに入らない追加発動受付時間となり、同様のMPを消費し同様の攻撃を追加で最大2回、計3回まで発動できる。床指定での発動は不可。射程9m。CT65/55/45。消費MP160/240/320(1回当たり)。

他ヒーローとの相性

相性のいいヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
バトルメイジ 防御及び回復スキルを発動させる前にキスで捕らえ、沈黙させることで非常に倒しやすくなる
ゴブリンスカウト
鍛冶場の親方
復活した暴君
悪党
ハーピースレイヤー
深海の惨殺者
次元を超える者

相性の悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
死の予言者 何らかの手段で遠距離からスキルを阻止することが出来るヒーローは苦手
悪党
ギャンブラー
病魔の牙
ハーピースレイヤー
追われたプリンセス
サンドウォーカー
サイクロプス
潮の巫女
アントガード
次元を超える者
鍛冶場の親方






添付ファイル