マグマの賢人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・3つの範囲攻撃スキルにより高火力範囲攻撃が可能
・パッシブにより耐久力も確保しやすい
・移速上昇スキル、ワープスキルを所持しており、俊敏な移動が可能
・Ultのクールダウンが短く後半ソルジャーの処理が速い
・単体相手だと決定力に欠ける
・全キャラ中唯一、デバフ付与スキルを一切持っていない
・接近攻撃スキルを2つ持つため強襲にはリスクが伴う

バックグラウンド

かつて11の賢者の一人であったグエアバスは地獄をめぐり、世界の真理を悟ったという。
しかしその代償として肉体は燃え盛るマグマに変わり、魂は責め苦にさいなまれている、

概要

チュートリアル御三家の一角を担う、速い・硬い・痛いと3拍子揃ったメイジ。
通常攻撃が遠距離型なのは勿論の事、対多数におけるダメージ力に優れ、敵ソルジャー達を一気に焼き払うことが出来る。
ラバスネークの投げ逃げにより敵集団に大ダメージを与えることを得意としている他、
ラババーストとスペースワープは移動能力が高いため、弱った敵に突っ込んで一気に畳み掛けたり、敵の追撃から素早く逃げ延びたりする事も出来る。
パッシブスキルも優秀で、防御面を固めるだけでもかなりの魔法攻撃力を確保することが出来る。
ちなみに敵2体への3つのスキルコンボの威力は1030+魔360%、敵3体の場合でも890+魔300%と、パッシブも考慮すると十分な瞬間火力となる。
そのため装備選びとスキルの使い方を誤らなければ、敵に手痛いダメージを与えつつフィールドを縦横無尽に駆け巡るキャリーとなることが出来る。
ただしスロー、スタン、サポート等、味方ヒーローとの共闘に向いたバフ・デバフを一切持たないのが欠点。
攻防・遠近全てにおいて十分な性能を持ち、初心者にも比較的扱いやすく、慣れれば弱点のないメイジである。


自分で使う場合

序盤は中立狩りと味方タワー付近での防衛戦が基本戦術となる。
ラババーストは雑魚処理・ヒーロー攻め・逃げ全てにおいて高い性能を発揮する。スペースワープも同様。
ただしいずれのスキルも操作法に少しクセがある。この操作に慣れる事がグエアバス最大の攻略ポイントと言える。
コンボは最初にラババーストを投げ、それが敵に到達する直前にスペースワープで突っ込むことで周りの雑魚を掃除するように行おう。
敵雑魚・中立狩りでゴールドを稼ぎやすく、うっかりした敵はラババーストで逃がさず始末できるため、育ちは比較的速い。
HP3000でファイアロードランク4なら、これだけで魔法攻撃力が120も上がることになる。

ラバスネーク…威力は低めだが、通常攻撃よりリーチに優れており、射程ギリギリで前衛の敵雑魚に当てる事で射程外の敵まで攻撃が届いたりする。ランクを上げると反射回数も増える。跳ね返っていく対象はソルジャーよりヒーローが優先される。燃費が悪いので最序盤は不要だが、終盤はそれなりに役立つ。
ラババースト…主力スキル。敵勢に突っ込めば大ダメージを狙える。逃げで利用すれば、逃げながら追っ手に攻撃を掠めることも可能。ラババースト中は手動移動になるので注意。ランクを上げても威力はあまり高くならないが、消費MPが増えずCTが減るため非常に便利になる。ちなみにラババースト中にスニークを使うと攻撃を持続した状態でスニークをできるので活用しよう。
ファイアロード…序盤もラバスネークよりは役立つ。終盤最大HP装備が揃うと化け、火力とタフさを両立できるようになる優秀パッシブスキル。
スペースワープ…使い所の見極めが肝心なスキル。無暗に突っ込んで返り討ちにされないよう注意。何もない所にも使えるので、いざとなれば逃げにも応用可能。
スキル振りの優先順はLv1でラババースト、以降スペースワープ>ラバスネーク>ファイアロード=ラババーストがオススメ。

  • オススメ装備
グエアバスはビルド次第で何物にでも化けるキャラである。下記の装備例も参考に、状況や好みに合わせて自分だけのオリジナルビルドを考えよう。
タレントはメイジメインが無難。デスエンブレイスがあればファーネームが欲しい所。プレイヤースキルはスニークがあるとラババースト中にハイド状態になれるのでお勧め。魔導版は冒涜、悪意(スニーク)がオススメ。

ゲーム内公式オススメ装備(攻撃スキル重視型)
チェインブーツ
ファーネームのブレード…ワープにも20%スローは付くが、驚くことにスネークには各ヒット毎に40%のスローが付き、バーストに至っては4連20%スローが可能。デスエンブレイス(メイジタレント)との相乗効果も良い。
潔白の杖
蜘蛛の女王の抱擁
炎熱のオーブ
ボーンフレームワンド

バランス型
チェインブーツ
サイシオンのキャンディー
傲慢のマント
幸運のヘルム
ホーリーシルバースタッフ
ドラゴンのスターリングソウル・・・パッシブと相性抜群。

高機動型
テンペストブーツ…実用性ではチェインブーツか。
サイシオンのキャンディー
ニンフの遺物
ファーネームのブレード…実用性ではドラゴンのスターリングソウルか。スロー効果が下がったのでそこまでこだわる必要はない。
潔白の杖
武者修行者のマント

火力特化型
炎熱のオーブ
サイシオンのキャンディー
傲慢のマント
蜘蛛の女王の抱擁
ボーンフレームワンド
潔白の杖

タンク型
チェインブーツ
サイシオンのキャンディー
狂信者のホーン
ハデスアーマー
蜘蛛の女王の抱擁
消えた神秘学者のケープ

サポート型
テンペストブーツ
傲慢のマント
ファーネームのブレード
狂信者のホーン
ワルキューレのローブ
ラバウランの聖石

魔ファイター型
チェインブーツ
傲慢のマント
狂信者のホーン
潔白の杖
蜘蛛の女王の抱擁
ホーリーシルバースタッフ

敵として登場した場合

ソルジャー殲滅が早く、こいつがタワーを守っていると攻め辛くなるのは言うまでもない。
問題はヒーロー戦である。ヒーロー戦は一見弱そうに見えるが、魔法対策を疎かにしていると案外怖い相手なので油断禁物。
まず、ファイアロードによる魔攻上昇量はかなり高いため、まともなグエアバスは攻防ともに基礎ステータスが高いことを忘れてはならない。
集団戦ではこちらの射程外からラバスネークで削ってくる。あまり仲間と固まり過ぎないように対応しよう。
特に相手のHPが異常に高い場合など、よく考えて攻撃しないと散々削られる上に易々と逃げ切られ、弱った所で他の敵ヒーローにトドメを刺されたりする。
単体火力はなさそうだから…と不利な状況でギリギリまで無理をすると、逃げる際にラバスネークが伸びてきたり、ラババーストで死ぬまで追いかけ回されたり、スペースワープですっ飛んできたりしてトドメを刺されてしまう。とにかく油断せず、引き際はお早めに。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 568 373 49.00 0.71 7.00 4.25 15.00 12.00 0.95/s 1.14/s
成長 +84 +42 +3.60 +0.01 - - +2.30 +2.53 +0.17/s +0.27/s
2013/11/2泥確認

スキル

名前 レベル1での効果
ラバスネーク 敵単体、更に最大2/3/4/5回近くの別の敵単体へ連鎖ヒットしていき(優先順は未ヒットのヒーロー>未ヒットの他の敵>ヒット済みのヒーロー)1ヒット当たり50/80/110/140+魔60%ダメージを与える。射程10m。消費MP80/90/100/110。
ラババースト モーション無しで発動し、4秒間、周囲5m以内の敵に毎秒60/70/80/90+魔25%ダメージを与える攻撃を行う。この時、移動速度が20%アップする。発動中、一部の行動は制限されるがスニークやスペースワープを使ってもスキルが中断されない。消費MP110/110/110/110。CT21/18/15/12秒。
ファイアロード パッシブ:魔法攻撃力が最大HPの1/2/3/4%分増加する。
スペースワープ Lv6から。対象または指定地点へ瞬間移動し、移動先の周囲5m以内の敵に90/170/250+魔80%ダメージを与える。射程11m。消費MP100/175/250。CT24/18/12秒。

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
アイアンガード 一方的に攻撃できる上近づかれてもultで脱出できる。
デーモンロード 巨人と行動している場合ラバスネークの反射を狙いやすい。

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
忘れられた戦士 スキルを打つとスタンさせられる。檻+沈黙のコンボが決まるとグエアバスでも逃げることができない。
アーケインウォーリア 分身が3体も居るのでラバスネークが本体に反射しにくい。ミサイルを止める手段がないので下手に近づけない。




添付ファイル