アーケインウォーリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長所 短所
・魔法キャラ中随一の遠距離単体火力
・雑魚狩りに便利なアーケインオーブの燃費が良い
・ultによる火力増強&攪乱も便利
・スキルの発動時は棒立ちの時間が多い
・強力な範囲攻撃スキル・デバフ付与スキルは所持しておらず、集団戦は苦手
・打たれ弱い上に逃走手段に乏しく、奇襲に弱い

バックグラウンド

ヴィゲロスは魔法を忌避する貴族の家に生まれた。
彼の父はヴィゲロスが生まれ持った魔法の才能に気がつかないようあらゆる手段を講じた。
呪文を正しく唱えられないように舌さえ切り落としたのだ。
しかい父の当ては外れ、ヴィゲロスは呪文を唱えないで魔法を使うことを覚えた。
成長したヴィゲロスは魔力で舌を補い、呪文を唱えることもできるようになった。

概要

長射程攻撃と分身が魅力の火力集中型メイジ。デーモンハンターの魔法版といった感じだろうか。
遠距離から手軽に大ダメージを与える単体攻撃技「アーケインミサイル」は、ヴィゲロスの代名詞ともいえる主力攻撃スキルである。
また「アーケインオーブ」による低燃費での遠距離雑魚処理も得意。
またウィークニングオーラにより、一時的ではあるがスキル火力を極限まで引き出す事が出来る。
遠距離単体火力に関しては全魔法キャラ中トップクラスであり、こいつ一人いるだけで相手は魔攻対策を強いられることになる。
一方で、唯一の対多数攻撃であるオーブが最大でも3体にしか当たらず、デバフも持たないため、
範囲攻撃、ひいては集団戦はメイジの中ではかなり苦手な部類である。
また紙装甲にもかかわらず追撃や逃げに適したスキルを持っていない事も、本ヒーローの使い手を悩ませている。
その代わり、自身の分身を召喚して敵を攪乱しつつ火力を更に引き上げるultスキル「ミラーイメージ」があるため、
メイジにもかかわらずタワーやドラゴンの強行ソロ撃破を行いやすいのが利点であると言える。
サービス初期は余りに貧弱な火力故にメイジ中最弱候補とまで言われる事もあったが、ver1.2.0アップデートによりファイター級の単体火力を獲得したことで、暴君に取って代わり脅威的な存在となった。しかし各種スキルの下方修正、戦いにくいヒーローの増加等の影響で、現在はメイジの中で若干不遇な程度の性能となっている。

自分で使う場合

基本的には飛び出し過ぎず、オーラの魔防減少効果を活かすため味方魔法キャラに付き添って行動する。よほど生存力を高くしていない限り、単独で敵タワーまで攻め込むのは避けた方が良い。
アーケインオーブは1度に2体以上倒すとMPは黒字になる。このスキルのお陰で中立ユニット狩りは比較的楽である。
アーケインミサイルはリーチと足止め効果が光る。
ミラーイメージはランク1や2では殆ど使い物にならないが、ランク3まで行けば分身数・各分身の火力・CTが改善されるため話が違ってくる。
味方と集団行動している時に出せば、ヒーローの鮨詰め状態になって敵に神経衰弱を味わわせることが出来る。心理的にも敵を強く威圧できるだろう。
火力も一気に跳ね上がり、分身はデコイにもなるため、メイジにして僅か15秒、それも無傷でタワー攻略も出来るようになる。

分身の使い方アドバイス
  • 分身はスキルレベル問わず自分の前方に1体は出現する。
  • 草むら(ハイド地点)に隠れたまま分身のみ草むらの外に出現するよう発動すると、敵のターゲットは自然と分身に向かってしまいやすくなる。
  • 更にスキルを撃ち切る度に草むらの中で多少の移動を行うと敵の本体へのターゲットは再び外れてしまうため、敵が大苦戦すること請け合いである。
  • また自分の位置をバーチャルパッドで微調整して分身のすぐ上に移動することで、敵は分かっていてもターゲット指定がしづらくなる。
  • もしプレイヤースキルのスニークを使った場合、更なる混乱を引き起こすことも出来るだろう。

ウィークニングオーラは異様に効果範囲が広く(10~11mであることは確認済み)、射程ギリギリからの通常攻撃やオーブにも効果が乗っている。
また敵の防御力をマイナスにまで持っていくようであるため、分身や味方メイジと協力して集中砲火すれば致命的なダメージを敵に与える事が出来る。
このヒーローの弱点は、近づかれると弱い上に逃げる手段に乏しい事であるため、この欠点をどう補うかが重要である。
装備はMP装備・火力装備を控え、移動速度や防御面を重視していった方が良いだろう。

トロッコには全攻撃スキルが有効。
スキル振りはレベル2はウィークに振り、他はミサイル>ミラー>オーブ>ウィークがオススメである。

  • オススメ装備例
攻撃スキルへの魔攻加算率を高くでき、また分身をデコイに出来るため、ゴロシアと並び攻撃特化ビルドが向いている。
タレントはメイジメイン、プレイヤースキルはブリンクやスニークやフロストボルト、魔導版は悪意(スニーク前提)・凍傷(フロストボルト前提)・長老・影・エレメンタル・ささやき等がオススメ。

機動型
テンペストブーツ
サイシオンのキャンディー
ファーネームのブレード
ボーンフレームワンド
傲慢のマント
蜘蛛の女王の抱擁

火力型
潔白の杖
サイシオンのキャンディー
炎熱のオーブ
ボーンフレームワンド
傲慢のマント
蜘蛛の女王の抱擁

遺跡用vsキャリーファイター型
傲慢のマント
ボーンフレームワンド
ハデスアーマー
蜘蛛の女王の抱擁…より攻撃的に行くなら潔白の杖に交換。
潔白の杖×2

敵として登場した場合

メイジというより魔法属性のファイターと考えておいた方が良いだろう。
ウィークニングオーラやUltバフが乗ったアーケインミサイルは強烈な威力と厄介なデバフを持っているため、先制攻撃されたら大至急逃げなければならない。
しかし当然ながら、逃げてばかりでは戦えず、他の敵ヒーローとの交戦中に援護射撃されると脅威なので、突破法は考えておかなければならない。

先に結論を言うと、1対1での対峙や数的不利での戦闘を避け、アーケインが孤立している所を集団で奇襲して殺しにかかるのが常套手段である。
遠くでは長射程攻撃、近くでは魔防ダウンを受けてしまう為、膠着状態での戦闘は避けたい。
ヴィゲロスの最大の弱点は逃げスキルに乏しい事である。ミサイルも立ち止まらずに撃ち続けることはできない。
現在は火力特化のヴィゲロスも増えているため、奇襲で包囲するなどすれば確実に撃破出来るだろう。
例えばファイターであれば、6秒スニークで距離を詰めて殴り始め、ミサイルにスタン技を合わせれば勝つことも可能。
また地形を利用して先制攻撃や分身撹乱をされると厄介だが、逆にこちらが地形を利用して待ち伏せや奇襲をするのも非常に有効であるため、地形を考慮して戦おう。

狐アップデートの時からか、分身召喚の瞬間に何らかの条件で本体へのターゲットが解除されるようになったため、落ち着いてターゲットし直そう。
また、ミラーイメージで作られた分身はHPMP共に全快の状態で出てくる。
分身のHPが削れると惑わされがちだが、本体はミラーイメージの使用でMPが減っているはずであるので、
分身を避けて本体を素早く見抜けるかどうかがアーケインウォーリア攻略の鍵と言えるだろう。
  • オススメ対策
ディビニティソード…防御を積みにくい近接ファイターはこれでミサイルの中断を狙おう。装備後に攻撃速度を一気に上げれば尚有効。
言葉を奪うマント…魔法キャラ専用だが、かなり有用な対策防具。ミサイルを即座に中断させれば隙が生まれる。
幸運のヘルム…これでミサイルを軽く受け止める事が可能。
煙の王冠…ミサイルの阻止を期待できる、がユニークのCTがミサイルのCTに対し長い上、コスパも悪いので非推奨。
チノスの杖…地形を利用して攻撃を仕掛けてくるヴィゲロスには有効に働くため、サポート役は利用した方が良い。

ステータス

   HP MP 攻撃 攻速 攻範 移動 防御 魔防 HP回復 MP回復
初期 530 399 50.00 0.70 8.00 4.25 15.00 12.00 0.95/s 1.22/s
成長 +80 +46 +3.40 +0.01 - - +2.20 +2.42 +0.16/s +0.26/s
2013/11/2泥確認

スキル

名前 レベル1での効果
アーケインオーブ 敵単体を対象とし、対象とその付近最大2体の敵に連鎖し(ヒーロー優先)50/75/100/125+魔70%のダメージを与える。本スキルで敵が倒れる度、MPが消費MPの80%分回復する。射程11m。CT8秒。消費MP50/60/70/80。
アーケインミサイル 敵単体を対象とし、計5発、0.7秒?毎に40/55/70/85+魔60%のダメージの必中のミサイルを放つ。2発受けた敵は3秒間15%のスロー状態になり、5発受けた敵は1秒間スタンする。発動中はチャネリング状態となり、移動するか対象との距離が15mを超えるとキャンセルされる。射程11m。CT16/14/12/10秒。消費MP75/95/115/135。
ウィークニングオーラ パッシブ:周囲6m?以内の建物を除く敵と中立の魔防が-5/10/15/20。
アクティブ:8秒間、攻撃スキルのダメージがミサイルは魔40%、オーブは魔75%増加する。消費MPは最大MPの8%。CT20秒。
ミラーイメージ 自身へのターゲットを解除しつつ自分の分身を1/2/3体召喚し、更に15秒間本体の魔法攻撃力を40/70/100上昇させる。分身のレベルは召喚主と同じ。召喚後15秒経過すると全ての分身が強制的に死亡する。分身の攻撃力は本体の無装備状態の攻撃力の30/45/60%だが、その他のステータスは該当レベルの無装備状態と同じ?。分身は召喚主に追従し、付近の敵(建物含む)に通常攻撃を行う(主人と同じ対象が優先)。HPとMPは全快の状態で召喚される。ミニマップには顔の代わりに●が表示される。CT80/70/60秒。消費MP125/150/175。

他のヒーローとの相性

相性が良いヒーロー(戦いやすいヒーロー)
ヒーロー 概要
ストーンガーディアン 分身を敵スキルの盾にできる。
アイアンガード ヘマしなければ負けようがない。
ザ・シャドウ 分身でultのタゲをそらせれる。

相性が悪いヒーロー(戦いにくいヒーロー)
ヒーロー 概要
追われたプリンセス 天敵。ミサイル撃ってる所を引き寄せられやすい。
パラディングランドマスター トゥルーでミサイルを無効化でき、一気に距離を詰める事も出来る嫌な相手
忘れられた戦士 オーブもミサイルもスタン阻止される。檻を脱出する手段も基本持っていない
森の子 ミサイルをスリングで防がれる
ブラッドレター ミサイルをスキルで回避されやすく、背後をとられやすい
死の預言者 不意のチャージ→ストンプ(沈黙)→アーマーで何もできずに殺される
ギャンブラー 遠距離からタゲ指定無しで手軽にスタン打てる相手は特に苦手
アントガード
鍛冶場の親方
大地の巨人
















添付ファイル