十二戦支爆烈エトレンジャー

十二戦支爆烈エトレンジャーとは?


NHK衛星第2テレビジョン(NHKBS2)で1995年~1996年に放送されたテレビアニメである。全39話。
後にAT-Xで放送されている。

未だにソフト化されていないが隠れた名作と言われるほど人気がある。
YouTubeやニコニコ動画などで視聴可能である。是非みよう。


ストーリー


様々な動物の精霊が平和に暮らすムーゲン。そこはノベルポールという巨大な柱によって支えられておりそこの中には人間が作った童話や寓話、おとぎばなしが集まった「ノベルワールド」で構成されている。
ある日、邪霊城に住む邪霊王ニャンマーがムーゲンの破壊を企て、ノベルワールドに邪霊モンスターを送り込んだ。邪霊モンスターが物語の世界に入ると話が狂ってしまう。狂ったノベルワールドは崩壊し、ノベルポールが壊されるとムーゲンは海の底に沈んでしまう。ノベルワールドの異変を感じ取ったムーゲンの王女オーラ姫は、ムーゲンの守護神である12人のエトレンジャーを招集させ、彼らをノベルワールドに出撃させるのだった。果たしてエトレンジャーはノベルワールドを元に戻すことができるのか?